FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 留袖着付けに挑戦
2008/04/16//Wed///11:38


着せ付けレッスンのyoukoさん。
今回は留袖を着付けて頂きました。

留袖は振袖と同じくらい/それ以上着せ付ける難易度高し☆
比翼仕立てですので重たいですし、衿合わせも大変。
紋の位置を気にして着付けなければいけない。

実際着付けていただくと、その難しさをしっかと体感していただけます。

CA390197.jpg
*稽古ですので、帯揚げ帯締めは黒留袖用ではありません。
二重太鼓ばっちり♪  CA390198.jpg

初めての留袖着付で四苦八苦のyoukoさんでしたが、レッスンの成果も♪
裾あわせが苦手だったSさんですが、コツを掴んで頂けたようです。
裾つぼまりのラインがでていますね。

着せ付けているとき、気を付けたいのが。
あ~、難しいなぁ。やりにくいなぁ。上手いこといかへん。。もうアカン★(笑)など、
下向きな気持ちにならないように心がけること。
こちらの気持ちが着せ付けて差し上げる相手にも、確実に伝わってしまいます。
お喜び時の着付けの際は特に、晴れやかに送り出せるように
アゲアゲな気持ちで着付けて差し上げましょう♪

youkoさんの着こなし。シンプルな着物に。。

CA390193.jpg

半衿がアクセント♪   CA390194.jpg

***********************************

この日のキモノ。


CA390196.jpg

衿元はこちら。  CA390195.jpg
関連記事







○ 2008/04/17 01:41

☆youkoさん
いいタイミングで留袖手に入れられましたね♪
よかったです~。
ご自宅でしっかり練習しておいてくださいね!

マミ | [ Edit ]
○ 2008/04/17 00:23

留袖着せ付け、貴重な体験でした☆難易度高しにタジタジでした!
でもやっと裾合わせもオッケー出して頂いて、嬉しかったです♪
紋の位置も合うように、がんばります!
なんとあの後、たんす屋さんにて、1,000円の留袖ゲットしたんです☆
練習用なので、裾の刺繍がとれてるんですが、大収穫~
練習頑張れそうです。有り難うございます!

youko | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//