FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 船場センタービル☆お買いものツアー
2008/04/06//Sun///23:51


船場センタービル」とは。。

1号館から10号館まで(本町~堺筋本町までの、なんとひと駅分!!)、
ずら~っとお店が軒を連ねているマンモス問屋街。
その中でも呉服関係のお店は本町駅寄りに集まっています。
問屋さんですが、小売をしてくれるお店多し。
なによりも卸価格なので、ここでお買い物をするとよそでは買えません。

今回は私がガイドとなって、お店の案内&お見立てをしようではありませんか☆という企画。
今考えると、結構いい企画やと思うのですが、これを立案したのが決行日の前々日。
そしてご参加して頂けるかな?という方々にご案内をしたのが前日の朝。

にも関わらず、3名の方がご都合を付けてご参加くださいました♪よかった~(*^_^*)
ツバキ庵は個人レッスンですので、皆さま初対面同士。
しかしながら、ご紹介もそこそこに(笑)早速ツアー開始。
いつも私が利用させて頂いているお店を、出来るだけ回りますからね~。時間がもったいない!!

船場でとりあえず買っておきたいのが、着付け用小物。
紐やら、帯枕やら、帯板、衿芯。
いつもお勧めしている使いやすいモノたちが、お手頃価格でしっかり揃っております。
でも今回は皆さんそういうものには目もくれず(笑)、
着物や帯、帯締め帯揚げなどを中心にお選びになることに。

川瀬商店さんと丸盛さん、そして八木新さんの三店舗(横並びに並んでいるのです♪)では、
それぞれプレタの着物(今からは単衣ですよね)や半幅帯などをお買い求めになられました。
違うお店で買った着物を出して帯を合わせてみたりすることも、
気持ちよく応じてくださったそれぞれのお店の方々、本当にありがとうございました!

一階から地下へと移転された(7号館B1南通り)
アンティーク・リサイクル着物のお店「絹座(きぬぐら)」さんでは、
店主のおばちゃん(ココはあえておばちゃん と言いたい)のマシンガントークに、
皆さん一瞬怯んでおられましたが^_^;
いかにも大阪☆といった感じの接客はクセになります(笑)
また寄りますね~。

******************************

今回ご参加のRicoraさんの目的は、いつものご自分のイメージから脱却すること。
シブ☆モダンをテーマにお気に入りを探して参ります。
見つけたのは変わり市松模様の小紋。
グレー~小豆色の微妙な色合いがRicoraさんらしくもあり、市松模様がモダンさも醸し出して
それにバラ模様の半幅帯を。
オフホワイトとグレーのリバーシブルで、キュートだけど、お洒落でモダンで。
ほんとに素敵な一品。
帯揚げには差し色として、カラシ転びの黄色を。帯締めはクリーム色とグレーを一本づつ。
あとは「絹座」さんでコットンの名古屋帯。
濃い小豆色のプリント柄が、選んだお着物にぴったりでした!
なんとお値段500円で尚更ウレシイ(*^_^*)
Ricoraさんのブログから画像を拝借☆ img20080407_p.jpg
着用画像を楽しみに待つとしましょう♪

Kさんにお似合いだったのは、白地に黒のビクトリアン調模様?の小紋。
例えるなら、トーションレースのモチーフを散りばめたよう。
Ricoraさんが選ばれたバラ帯を気に入られていましたが、着物の柄とのバランスを考えて、
同じシリーズの蝶々が飛んでいるバージョンに決定。この蝶のデザインも可愛い☆
「絹座」さんで見つけたのは、縮みのような風合いの紅海老茶色の夏着物と、
ポリ絽の白い夏帯。
着物はゴブラン織りのような模様で、さながらアンティークバッグの雰囲気。
夏着物なのにこの色目、ということろもちょっと面白い感じでした。

Sさんはとっても小柄な方ですので、残念ながら皆さんが選ばれたプレタのお着物はパス。
でもお選びになった、小菊模様とPOPな格子模様がリバーシブルになっている半幅帯は、
可愛らしいイメージのSさんにぴったりで、お手持ちのお着物ともばっちり合いそうでしたよね♪
「絹座」の店主さんの一押し、紅型風絽塩瀬の帯は、かなり悩んだ結果パス。
その代り?お隣の「シモジマ」にて、たとう紙を買って帰られました~。(これもまた安いのです!)

*********************************

その他にも、ちょこちょこと気になるものが置いているお店を覗きつつ、
約二時間の船場ツアーは終了。
今思うと、お店の方に了承を得て、選ばれた商品をちょこちょこと画像に収めておけばよかった。。
と、ものすご~く後悔しております。

和ハジメでもそうですが、人のお見立てをするのって、ほんと楽しい。
雰囲気にぴったり合ったコーデが閃いたり、逆にいつもと違う合わせ方を提案してみたり。
またこんなお見立てツアーを企画しようかな~。。

**********************************

この日のキモノ。ラメ糸が織り込まれたウール。
衿元と帯周りを変えたら、前回時よりもっと賑やかしい(笑)感じになりました。

4.5 キモノ・前

母から貰っていた厄除けストラップ(?)が、丁度ええ色合いでぴったりだったので。
帯締めのこの色。好き☆ 4.5 帯周り

お太鼓はこんなんでした♪4.5 お太鼓

んで。足元はこちら~。 4.5 足元

関連記事







○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//