FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 噺家への道。。
2008/02/19//Tue///08:46


我が家では、昔から日曜の夕方は「笑点」にチャンネルを合わせるのが日課。
たぶん嫁ぐ以前、実家でも父親がチャンネルを合わせていた記憶があります。

おかげで長男は、かなりの「笑点」マニア。
大喜利が一番のお気に入りで、あの時誰々がこう言ってた。。などという話が、しょっちゅうでるほど。
「木久蔵が。。」というと、「もう木久扇やで!。」とすかさず注意をしたり。。
円楽師匠が病に倒れられた時は、えらく心配して
「いつ戻ってくるんやろなぁ。」
と、歌丸師匠の司会ぶりを見る際に、思い出したようにつぶやいていたり。。

そして今日も。
笑点の話題が出て、
「大喜利の中やったら、どのポジションに付きたい?」
と尋ねると(この質問自体オカシイ(^^ゞ)
「う~ん、泥棒!」
との答え。
笑点マニアの方ならおわかりでしょうが。。
小遊三師匠です。

「おもろいから!」
確かに。今現在、座布団の枚数もTOPですからね。

姉の「歌丸(師匠)は?」との質問の答えには、
「そこは円楽師匠や。」と。。


う~ん。ちょっとジーンときてしまいました。
彼の中で、大喜利のリーダーは円楽師匠や という気持ちがあるんやろうなぁ。

そんな笑点好きの彼と、来月こんな会に出向く予定。

こども落語

**************************************
子どもと楽しむ落語会~ピッコロ寄席へ行こう!~  

日時:3月20日(木・祝) 14時 00分 ~  
場所:尼崎市・ピッコロシアター大ホール
@(JR宝塚線「塚口」西へ徒歩5分)
(一般¥2200・小中高生¥1000/セット券¥2500/全指)

吉の丞「犬の目」、紅雀「七度狐」、
吉弥・紅雀・雀太・吉の丞「おはやしの話」、
雀太「鷺とり」、吉弥「ちりとてちん」。(出演順)

問:ピッコロシアター 06-6426-1940 
前売:ローソンチケット(Lコード58611)※2/11(月)発売
**************************************

日頃大喜利で大笑いしている彼も、落語をちゃんと聞くのは未体験。
心にズンと響いて噺家への道まっしぐら!!
ってことになればええな~♪
と、大人の目論見が渦巻く中の計画的犯行(笑)ですが…

どうなることやら。。

関連記事







○ 2008/02/24 15:24

そうです。うちには枝雀師匠のDVDが何枚かありまして、その中でも一番の娘のお気に入りです。
最近は、クラブが忙しくてあまり一緒に寄席に行けませんが、好きみたいですねぇ。
小学生の時は一緒に公開録画とかにも連れてよく行ってました。


きき | [ Edit ]
○ 2008/02/20 21:01

私も子供の頃、笑点を毎週見ていました。
父親と。
なので私の中では、落語といえば江戸言葉、なのです。
初めて上方落語を聞いたときは、漫才師が落語やってる??と思ったような記憶が(それも子供の時)。

>かず@神戸っ子 さん
私も「司会は三波伸介さん、円楽師匠は回答者、水戸黄門は東野英治郎」です!!(爆)
生まれて初めて生で見た本物の落語は枝雀師匠。
ああ、トシが...。

シェリー | [ Edit ]
○ 2008/02/20 13:14

それも男の子とおでかけ、
それも落語ときたらマミさん、もぉこの世で一番の果報者ですね。
笑点が苦手という大阪人が多々おりますが
江戸言葉の粋なこと♪
それをお好きと言われるぼん、将来が楽しみですね~。

本日3回目のおけいこ、がんばってきまーすっ。

miya | [ Edit ]
○ 2008/02/19 12:10

>う~ん。ちょっとジーンときてしまいました。
>彼の中で、大喜利のリーダーは円楽師匠や という気持ちがあるんやろうなぁ。

彼の気持ちよくわかります。
私にとっては三波伸介さんですが……
円楽師匠は回答者

あと水戸黄門は東野英治郎 (^^;



○ 2008/02/19 11:25

うちの娘(中学2年)も落語が大好き!
枝雀師匠のくっしゃみ講釈がきっかけで、落語会へもちょくちょく連れていくようになりました。
今は動物園と四人癖のネタにハマッテいます。(笑)
バイト出来る年になったら繁昌亭へ通わせてお茶子クイーンにするのが私の夢です。

きき | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/715-6c9d2d57
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。