FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 三人三様の補正レッスン
2008/02/17//Sun///19:21


土曜日は補正レッスンdayでした。
なんと3レッスンとも!です。

個人レッスンで進めて参りますので、連日レッスンごとに内容が違うのが当たり前だったのですが。
まれにもない偶然に、当日になってから気づき&驚きました。

でも、補正に関しては、皆さま体型に個人差がございますので、
お三方それぞれ少しづつ内容が違って参ります。
ですので、まずは基本的な補正方法をお伝えしたあと、その方にあった補正をご案内。
体型や骨格などによって、補正の必要な箇所や分量は違うのです。

一つだけ共通だったことは。。
お三方とも小柄な身長でいらっしゃった ということ。
150センチ前後の可愛らしい方々でした。
アンティークのお着物のほとんどが着用可能という、キモノ女子としては天賦の体型
羨ましいったらありゃしない!

**************************************

さて。トップバッターのOさんは、いつもお持ちくださる紬ではなく、
あえて柔らかもんに挑戦!というミッション(笑)を遂行して頂きました。
基本的にフォーマルの着こなしの際に、補正をすることが必須になってくるので、
今回は教室の小振袖にチャレンジ。

慣れない素材(重い・すべる)に四苦八苦されながらも、
なんとか出来上がりまでこじつけました。(お疲れさまでした!)
そして、仕上がりがこちら。 

Oさん 補正

綺麗です~♪
補正おかげで胸元もふっくら、今まで生じていた着物と体との隙間を埋めることによって、
安定感のある着姿の完成です。
そしてこちら小振袖とお手持ちの襦袢の刺繍半衿が、誂えたようにぴったり!
 
明るい色目のキモノもとってもお似合いでしたよ。
春に向けて明るめキモノ、是非とも探してみてくださいね。

**************************************

Uさんは、補正と前回の角出しの復習。
そして、お召しになられていた紬(タンポポ色で可愛い♪)を着ると、
どうも体がお相撲さんみたいに?!太く見える…というお悩みをポロリ。。

原因は、どうも上前を合わせる位置にあったようです。
今まで上前の端を、体の脇腺に合わされていた模様。
ばりっと厚手の生地なので、上前の幅を広く取ると、
そのままどーんと下半身が立派に見えてしまっていたのですね。

上前の端は、正面から見て、骨盤が隠れる程度に合わせて頂くとバランスよく納まります。
この日は私が着物の裾合わせをして差し上げて、そのままお帰り頂きました。
ベストポジション、つかんで頂けたでしょうか?

この日のUさんの着姿。

Uさん 着姿

半衿は赤の麻の葉模様。帯揚げは紫のチェック(スカーフ)。
ここで紫を合わせるところがツボでした。
可愛い~☆☆☆

この後、堺在住のお友達と諏訪ノ森の『遊』へ遊びに行くとおっしゃっておられました。
お稽古の後キモノ姿でチン電に乗って、古民家の複合施設『遊』でほっこり。
これはツバキ庵からのベストアクセスルートですね♪
nonnonさんのいつものルートですよね。)

**************************************

Kさんは、初めてキモノでお越しくださいました!

Kさん 着姿初披露

こんなにしっとりしたお姿ですが、チャイムが鳴る前に草履でダッシュしてやってこられる足音が、
しっかり聞こえていましたよ(笑)

縦糸に銀糸が織り込まれた御召キモノに、先日の和ハジメで御求めになられた半幅帯をカルタ結びで。
半衿はクリーム色です。
半幅の茶色とピンクの組み合わせが。。アポロチョコみたいで美味しそう…いえ、可愛かった♪

究極のキモノ体型のKさん。
…と申し上げると、えらく悲しげな表情に。
いえいえ、小柄でなで肩で柳腰。という意味ですよ。
(決して凹凸がないとは言っておりません!)
この着姿も補正なし。です。
でも、やはり柔らかもんの時は、胸元に薄~くと、ウエストにタオルをひと巻き入れて頂いた方が、
更に安定した着姿にはなるかと思います。

衿合わせもウツクシイですよね。
衿はふか~く合わせて、衣紋はぐーーーーっと抜く。
そうすると、こんな仕上がりになる というええ見本です☆
半衿をたくさん見せたい時は、こうしてくださいね。


kさんはレッスンの後、彼氏の車購入に同行されるとのことでした。
いや~、こんなキモノ女子が目の前に座ったら、ついついサービスしてがんがん値引きしてしまいそう☆
あれ?!それが狙い?(笑)

*************************************

この日のキモノ。

白半衿シリーズ。結構続いております♪

白半衿・モダンウール


関連記事







○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
????????裳??Ρ?????夲???
??Ĺ??ä椳???Τ???????ή??Τ???ήФ????????
//????????裳??Ρ?????夲??? 2008/02/26 12:05
-
管理人の承認後に表示されます
// 2008/02/21 12:28
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/712-aeb4e50a
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//