FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 2月の和ハジメ 終了致しました
2008/02/04//Mon///21:42


今年に入って初めての「和ハジメ・キモノハジメ」
会場を本町に移しての開催です。
午後から桃葉ちゃんと待ち合わせて向かったのですが。。
二人とも場所を把握していなかった★
ぼや~っと歩いていたら、ラッキーなことに前方にキモノ女子発見!
こっそり(笑)尾行して、無事辿り着きました。 相変わらずユルイわ~ (^_^;)

会場はもうすっかり満員御礼の状態。
おなじみのメンバーは、もうすっかり物色されたあとだったり。。

08-02-02_13-38.jpg
向かって左から。繭さん・ちえさん日比野琴さん・こあらちゃん☆
皆さん個性際立つコーデで、壮観でした~♪


むさんのジャガードウールのお着物も素敵でした!
今回がまさにキモノハジメのお友達・ももたさんと。 
桃葉ちゃんとの3ショット。08-02-02_13-40.jpg

ももたさんは、このときすでにキモノハジメセット(ほんとに一式)をご購入済み。
この後、船場センタービルに立ち寄られ、一旦むさんのご自宅にご帰宅。
その後、着物姿にお召し代えして、夜の街に繰り出されたとのこと。
うわ~。なんとどっぷり「THE・キモノ」な一日!!


会場では、公開・生コーデ大会が。

08-02-02_13-53.jpg

桃葉嬢お見立て中♪真剣です。 08-02-02_13-54~00

実は、こちらのキモノをお試しの方も、キモノハジメセットを一式揃えられました。
このグリーンの紬に合わせて、カラシ色の塩瀬の帯・柿色に黒×ゴールドのモダンな八寸帯。
半衿・帯揚げは、古布を解いたブラウン系のもの。
帯締めは、私のイチオシ・皮製の黒とオレンジを一本づつ。
(皮の帯締め、絶対間違いなくお洒落でモダンになります♪)
そして、最後に見つけられた掘り出し物。
オリエンタルな文様のお草履も、ようお似合いでした。

着付けはこれから習われるとのこと。
うふふ。そういう追い込み(?!)方式、大好きです!
実は私もその口だった(着付けを覚える前に、先にキモノと帯を買っていた)ので。。

前回も奈良からお越しくださった伊織さん。

08-02-02_15-50.jpg


はんなりとした柄行きの黒地の小紋に、朱赤の梅柄の名古屋帯。
この組み合わせだけでも、十二分に華やかでしたが、お帰りの際のお姿を見てハッとしました!
超ロングマント(こちらも朱赤☆お洋服用だそう♪)を颯爽と羽織っておられたのです。
長身の伊織さんだからこそ、の着こなしにうっとりしてお見送りした次第。

スタッフayacoさんのお友達には、こんな組み合わせをご提案。

08-02-02_15-30.jpg


グレーがかったピンクの、スモーキーな色合いのエスニックな柄行きのキモノ。
お顔映りは、クリーム色など明るめの色目のほうが断然良かったのですが、
彼女の持っている雰囲気には、ayacoさん共々、「こっち!!」と断言。
だって、北欧の少女みたいな、とんでもなく透明感を持った方だったので♪
帯も、アクセントに赤!と当初思ったのですが、こちらのブルーがぴったりハマリました。
ミッソーニみたいな色合いのクラフトタッチの八寸帯。
そして、半衿と帯締めに赤を持ってきて、温かみと引き締めを。
この後、こっくりとしたピンクのショールを合わされて、クールでいてガーリーなコーディネートの完成☆

今思い出すと。。彼女、ムーミンに出てくるミムラねえさん(ミィのおねえさん)に似てはりました~(*^_^*)

やっぱり北欧やったんね~。
このスタイルで、ビョークのコンサートに行かれるとのこと。
むは~可愛いやろうな~。。


今回はいつもにも増して、お着物でのご来場のお客様が多かったような気がします。
皆さま、可愛かったり、カッコ良かったり。
本当にそれぞれお似合いの着こなしでいらしてくださって、なんとも眼福な時間を過ごさせて頂きました。
接客をしている間も、気になってしょうがなかった~(^_^;)
これは本当に、出入り口に撮影班は必要やな と、真剣に思ったのでした。
お写真を残せなかった方々、本当に残念でした。。
でも桃葉嬢が、きっとまだ他にもお客様の様子を撮らせて頂いていたかと思います。
また桃葉ちゃんのブログにて、ご確認くださいね♪


さて。それではこのあとわたくしのこの日のキモノをば。

関連記事







○ 2008/02/08 18:20

☆伊織さま
私の友人(奈良在住)も、最寄駅からお出かけ仕様に変身する と言っていました。
やっぱり土地柄ってあるのでしょうか??
でも、私はギロギロ見まくられながらも、自転車でぶっちぎっております。
…開き直り。。かな?!(笑)

☆シェリーさん
撮影班、お願い出来るんですか~♪
ほんと皆さん、それぞれお似合いの着姿で。楽しいですよね。
お忙しい中お越し下さって、ありがとうございます。
でも時期的に厳しいでしょうね。4月も。きっと。。

☆むさん
うふふ♪載っけちゃいましたよ~。
いやいや。もう十二分に素敵ですが(*^_^*)
次回のお着物姿、今からとっても楽しみです!
ももたさんもハマリはりましたか。。
常連さん、いらっしゃ~い♪ですわ!

マミ | [ Edit ]
○ 2008/02/08 17:02

うわ~,写真載っちゃいましたね。恥ずかしい(*^^*)
もっとステキに着こなせる様になりたいなぁと,つくづく思います。
それにしても,ステキな着物女子の多いこと多いこと…ほんとに眼福ですねv-238

今回は,また帯やら何やらたくさんいただいてしまったし…。
お家でがんばって練習します(^^;;
ももたさんもどっぷりハマった様子。
きっとこれから常連さんになるでしょう!

む | [ Edit ]
○ 2008/02/06 03:36

うーん、いつもながら楽し過ぎ。眼福☆
大勢の着物女子でごった返す光景、を見てみたいです!
そして叶うものなら私が入り口に最初から最後まで張り付き、撮影班を努めたい!!
実情は撮影班どころか、自分自身が5時までに和ハジメに到着するのがやっとの忙しさ、よよよ。
平日は割とのほほんとしてるんですがねえ~土曜は週で一番仕事が忙しいので「休みたい」って言い出せず・・・「さ、3時には上がらせていただけませんか・・・?」って言うのがやっとの小心者です。


シェリー | [ Edit ]
○ 2008/02/05 21:30

前回は気圧されて何も買えず
でも今回は帯締めを購入しました。
夏着物も揃えたいですしまたよろしくです。
でも実は近所の目が気になってはじけたコーデは出来ないのです
…マミさんのように自信を持って堂々と着たいですが
なかなか…!度胸?開き直り?
マントは家から最寄り駅まで手に持ちました…(笑)


伊織 | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/699-e86197fc
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//