FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 こってり可愛い・短い帯
2008/01/31//Thu///22:48


アンティークの名古屋帯。
ツバキの図案が気に入って手に入れました。

が!!

短い!!

そして。今の私が締めるには、ちょっとムリがあるこてこてさ。

でも、この日はなんだかこの子を締めたかったのです。

アンティーク ツバキ帯

さて。どのキモノを合わせよう。
ドカンとポイント柄の帯の場合、縞や格子柄との相性がよろし。
柄on柄ってムズカシイ!!
と、これはキモノを着始めた頃、誰もが通る険しい道。
でも、小花模様のキモノに、格子の帯なんぞ、かいらしですもんね♪

今回この帯には、大して迷わず縞のキモノを持ってきました。

縞キモノにツバキ帯①
出来るだけあっさり仕上げたかったので、帯揚げは同系色のグリーンで目立たせず。
帯締めは皮のろうけつ染めで、少しピリ辛。
そうなんです。帯の甘さをどないかして薄めたかったんです。

半衿もさらっと無地。  クリーム色縮緬半衿

それだけ淡白にしても、帯のインパクトは大でしたね。縞キモノにツバキ帯②

そう。そしてこの帯。短かったんです!
でもちゃんと結べてるでしょ?!むふふふ~。短い帯を結ぶ秘儀。あるんですよね~。
気になる方は、ツバキ庵にてレッスンをさせて頂きま~す♪


このコテコテ帯、じつは以前コーデ遊びでこんな着付けをしたことも。。

ツバキ帯 銘仙コーデ
ひゃ~(>_<)無理ムリ!!こりゃ確実に10代限定だわ。
関連記事







○ 2008/02/03 23:38

☆kemiさん
かわいさダウン!なるほろ~(笑)
最高のお手本だなんて(>_<)嬉しいお言葉、ありがとうございます!
キモノをコスプレだ!とすっきり割り切れたら、大人な(^_^;)ワタシタチでもこってり着ることが出来るとは思うのですが。
これくらいだったら、軽く着こなせそうかな と思いコーデしてみました。

マミ | [ Edit ]
○ 2008/02/01 18:43

ドレスダウンならぬかわいさダウンで大人かわいいコーデの
最高のお手本ですね!
着物は無理でも帯なら工夫しだいで大人もOKって嬉しいですv-238

kemi | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/696-69347f9d
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//