FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 ポイント柄の短めの帯
2007/10/25//Thu///09:24


本来は角出しレッスンに進む予定のYさんでしたが、
お持ち頂いた帯を拝見して、【ポイント柄の短めの帯】の結び方レッスンに急遽変更。
これが結構大変で、しかも案外そんなケースに遭遇しやすいので、クリアしておく必要大。
何が大変かと言うと、お太鼓部分の柄をしっかり出してあげること。
帯枕を当てる位置がキモ!!なのです。
ぎりぎりのところでしっかりシワをとって、背中に枕を乗っける。
腕や手首の関節をやわらか~く使うべし!

Yさんも汗をかきかき、奮闘してくださいました。

07-10-22_11-20.jpg
ベビーピンクの地色に、蘭の花の塩瀬の帯。

お着物は、シックでモダンな柄行きの大島。07-10-22_11-19.jpg
今回初おろしとのことで、仕付け糸もつけたままで。。

ご本人は、もっと今風に着こなしたい と、おっしゃられていたので、
それならば、ざっくりとした織りの八寸帯と合わされてもいいですよね。


この日のキモノ。

07-10-22_12-58.jpg
紺地の紬風のウール着物。
この半衿と帯は、もうセット使いになっていますね^_^;
関連記事







○ 2007/11/02 01:25

☆シェリーさん
なにか謎があるはずですが。。
ほんと、タイムスリップしたい~。どこでもドア~(笑)

マミ | [ Edit ]
○ 2007/11/01 01:57

昔の人が小柄とはいえ、私が昔に行ってもそう巨人ではないはず・・・同じぐらいだと思うのですよね~。
タイムスリップして、お太鼓の柄あわせをどうしていたのか見たい!

シェリー | [ Edit ]
○ 2007/10/31 16:16

☆シェリーさん
昔の人。小柄で細かったから??
長い帯も厄介なんですよね。
ぴったりあった寸法のものは、着物でも帯でも使いやすいですよね。

マミ | [ Edit ]
○ 2007/10/25 21:21

謎なのですが、昔の人は「ポイント柄の短めの帯」を締める時、柄出しに困らなかったのでしょうか。
真ん中やや上にこなくても気にしないのか、それとも結び方が違うのか・・・と疑問です。
私は、短い帯より長い帯のほうがしんどいです~。
(しかも大抵長いし…!)
長い帯の処理はしっかり習ったけど、できるなら長くない帯のほうが嬉しいです。

シェリー | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/586-4797f0b6
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//