FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 土曜のレッスン~その2~
2007/10/14//Sun///19:59


noriさんは、いよいよハジメテコースの総復習。
まずは素敵な着姿を。。
ということで、この日のコーデポイントの、帯留めのアップ画像を頂きました♪
noriさん 帯留め

和ハジメイベントで購入された『ayaco』さんの作品です。
前回はフェミニンなペールピンクの帯留めをお買い求めになっておられたのですが、
今度はちょと妖艶なイメージの紫色のスギライトという石。
シルバーの台のデザインも素敵です。

私としたことが、ここまで撮っておきながら、全身スタイルを画像に残すのをわすれておりました!!ショック(T_T)
小豆色の帯揚げに、ベージュの古布の半衿で、絶妙の色合わせでした。

レッスンは、半幅帯の復習。
それと、買ったものの結びにくい(というか結べない と、おっしゃっていました)帯をご持参頂き、
実際結んでもらうことに。
で…結べました。フツーに(笑)
こちらにレッスンに通われる前に手に入れたものだったそうで、
その頃から格段に腕を上げたからやね。という結論に達しました。

ただ非常に柔らかい素材なので、かっちりとは仕上がらないのです。
それを逆手に取って、ふんわり仕上げにしてみました。
長身のnoriさんは、タレを長く、お太鼓を小さく という、変則バランスでのお太鼓もお似合いでした。

タレはもうちょっと短くてもよかったかな~。。チェック不足でしたね(>_<)すみませんです。
でも足長~い♪  noriさん 変則お太鼓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポイントコースでお申し込み頂いたKさんは、
以前着付けのお仕事で訪問着を着付けさせて頂いた方。
その後、着物への興味が湧かれて、大手の着付け教室で一通り習われたそうですが…
どうもしっくりいかないところがあるとのことでした。

そのお悩みとは。。帯がどんどん下がってくるらしいのです。
それは非常に困ります!
体型を拝見すると。骨盤がとってもお小さい。
友人の一人も、おんなじ体型でおんなじ悩みを持っていたのを思い出しました。
でも打開策はあるはず。
と、一緒に帯結びをしてきます。
骨盤に乗っけるように帯の下部を締める。
逆に上部は空間を空けておく。
この形に仕上がれば、帯が下がってくることはないハズ。

お太鼓を作る際の方法も、今回マイナーチェンジ致しました。

「今までこんなに締まったことがない!」

とおっしゃってくださり、とっても安定した着姿になりました。
帯上部を空けるように締めたので、苦しさもありません。

今回は帯編でレッスンを行いましたが、
また『ココをクリアにしたい!』という点がございましたら、
いつでもお申し込みくださいね。

お手持ちのお着物たちは、全てお母様・お祖母さまのものとおっしゃるKさん。
この日のお着物も洗い張り後、仕立て直されたろうけつ染の柔らかもの。
渋い色の洒落袋帯と合わせて、大人でシックなコーデ。

kさん ろうけつ染めお着物

お着物、非常に好みで眼福でした♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日は。。
ウールの着物に、木綿の半幅帯。

ドットウール・木綿半幅 前姿

衿は生成りのコットンレース(Wayou Sewing Studioコットンレース半衿

朝は久しぶりにリボン返しなんぞ結んでみました。

ちょびっとオンナらしい♪  リボン返し

でもやっぱりすぐに結び直し(カルタ結びに)。なんかわさわさしちゃって(^_^;)
関連記事







○ 2007/10/16 20:42

☆noriさん
先日はお疲れ様でした。
後姿、カッコ良かったですよ。
Kさん、素敵でしたよね~。私も(ええなぁ。。)と眺めておりました。

爺着物(@_@;)スーツキモノと呼んであげてください!(笑)

マミ | [ Edit ]
○ 2007/10/15 12:54

マミ先生 レッスンありがとうございました。
後姿は、ともかくv-7帯止め バッチリとってもらえてうれしかです。
それと・・
レッスンの帰り、綾の町の交差点ですご~い素敵な、私 好みな小紋を着た女性発見!
ちん電から飛び降りてあと付けて行きたいくらい、目が釘付けでした。グレーの帯にピンクの帯締め。「えぇわぁ~v-238
一瞬の出来事でしたが、しっかりv-8。なんとKさんだったんですね。自分の爺着物を脱ぎ捨てたくなりましたわ(笑)

nori | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/578-e37027a8
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//