FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 本日のキモノ と、憧れスタイル
2007/05/18//Fri///22:22


今年初めての単衣(ウールと木綿は常ですが…)。
すこぉし光沢のある、シャンブレーのような無地紬に、
この日のレース模様の単帯を合わせました。

初 単衣
ベーシックに白衿。
なわけはなく、先日の野に咲く花の半衿で、密かに可憐さを(笑)

スカーフを帯揚げに、真田紐の帯締めにベルトバックルの帯留め。
        帯周り


今日は師匠(キモノ*スイーツ ハツネ先生)のレッスンを受けてきたのですが。
先生のいでたち、素敵でした~(*^。^*)
バニラ色の無地の保多織に、マルチボーダーの帯。
ぷっくり刺繍の半衿をたっぷり目に出しての、ガーリーコーデ。
なんといっても、キモノが体に馴染んでいるんですよね。
全く力が入っていなくて、まさにリアル・クローズとしてのキモノ。

今はまだ、どちらかというと、ボディコンシャスにすらりと着るのがベスト。
と、考えてしまいがちな私ですが。
キモノの中で体が泳ぐような感じで、さらりと身に纏う。
あんな風に着れるには…まだまだやろな~。。
関連記事







○ 2007/05/23 18:06

☆mariaさん
こんばんは。
お返事遅くなってごめんなさい!
>だらしなくならず素敵と思ってもらえる雰囲気までには年季が必要
本当にそのとおりなんですよね。
まだまだ先は長いです(T_T)
ボディコン着付け。
mariaさんもクラッシックなスタイルがお好きですもんね。
私も50~60年代ファッションが大好きなので、その雰囲気で着付けるとそうなるのです。
でも、触発された だなんて。嬉しいお言葉v-398
ありがとうございます!
がんばろ♪



マミ | [ Edit ]
○ 2007/05/20 21:15

なるほど~
キモノの中で体が泳ぐようなさらりとした着付けですか・・・
それはそれで素敵な感じ。とりわけ夏には見ためも気持ちが良さそうですね。
それをだらしなくならず素敵と思ってもらえる雰囲気までには年季が必要かしら?

わたくしはマミさんのまさに「すらりとしたボディコンシャス」な着付け、大好きですよ~!というか、憧れ。
それまで、キモノ姿を左右するのは色のセンスなど、コーディネートセンスだ!と確信していたのが、マミさんの着姿を拝見してこういう着付けが好みだった!と開眼、やおら笹島寿美先生の「キモノの着こなしのコツ」本を購入して教えの通りあちこちを引っ張ってピシッとさせて紐もしっかりと締め出したのも全てマミさんのスラリとしたボディコンシャス着付けに触発されてのことですわ~v-254

maria | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/432-e40a6740
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。