FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 のんびり高知~番外編~
2007/05/07//Mon///20:39


3泊4日高知の旅も終え、いざ大阪へ。
いつもならまっすぐ家路へと向かうのですが、今回はアクシデントが。。
事故で高速が通行止めになりまして。
大豊で降りて、池田まで吉野川の渓谷を眺めながら、一時間ほど回り道をすることに。
いや、これがまた良かったんです♪

今は藤の花の季節ですよね。
実は今まで藤の花 といえば、藤棚でしか見たことがなくって、
あんなふうに咲くもの という固定観念が出来上がっていたのですが。
山に自然に咲く藤の花って…本当に綺麗。
藤の花の形状自体が美しいうえに、見渡す木々の中に
ふさふさとたわわに揺れているその様に、神々しい感じさえして。
一人で「これは凄い!値打ちもんや~。ええもん見た~。」と、
大興奮していたのでした。

そして、途中に降り立ったパーキングエリアから見えたのは、吉野川の上の鯉のぼり~。

吉野川 鯉のぼり


名物の祖谷(いや)そばも食べねば!と、オジサマに混じって並ぶ夫。

立ち食い祖谷そば 並んでます

太い麺の蕎麦っぽさと、おだしが美味~。
 
月見祖谷そば


帰り着くまでに、一時間ほど余分に時間は掛かりましたが、
こんな寄り道もよろしいな~ と思えた、旅の締めくくりでございました。
関連記事







○ 2007/05/08 16:22

☆姐さん
え~、夫は赤いキャップのヤロウです。。

桐の花。まだ見たことがないかも。
でも、本当に自然のデザインは素晴らしい!

あ~、ここにも龍馬ファンが~。
桃葉ちゃんもですよ。
夫ももちろんファンなので、息子の名前も、もう少しで 
龍馬 にされるところでした(^_^;)

マミ | [ Edit ]
○ 2007/05/07 22:38

ん?どなたがオット様(?_?)


山藤もまた美しいですよね。
私も連休初日にドライブしましたら、藤もさることながら、桐の花がまた満開で、目を奪われっぱなしでした。
どちらも着物の柄や、小物の素材にも用いられるもの。日本の自然は素晴らしいですね~♪


それにしても、高知、羨ましいです←坂本龍馬ファン。



姐 | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/421-7cb3e0b9
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//