FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 民芸調ウール二番勝負!
2007/02/12//Mon///21:52


先日の民芸調ウール。
ちょっとコーデを試してみたくなって、またまた着てみました。

今回は半衿を黒ベース。(*柄)
帯も黒地に。
民芸調パートⅡ

半衿にはテントウムシブローチ。とまってます~♪


こうしてみると結構使える♪
半幅コーデも何通りも出来そうだし。。
なんせウール着物。おうちでのヘビーローテになりそうです(*^_^*)

足元はツバキタビックスでした~。ツバキタビックス

関連記事







○ 2007/02/13 23:32

☆姐さん
あ、本家・姐さん登場だ(笑)
何をおっしゃいますやら~。
姐さんも素敵な着こなしですよ~。(ダイエットなんて必要ないでしょ)

大阪貯金!!嬉しいお言葉(^^♪
繁昌亭と肩を並べさせて頂いて感激です!
次回3月30・31日4月1日。(和ハジメの日程です)
お越し下さい!!(強引ですね~)

マミ | [ Edit ]
○ 2007/02/13 23:27

☆琴さん
えへへへ(*^_^*)ありがとうございます~。
最初はアイボリーのレースのスカーフを帯揚げにしていたのですが、着付けレッスンの時結びにくかったので引き出しからひょいと取ったのが。。ビリジアンなのです。
お太鼓柄はこちらをご参照ください♪
http://tsubakian.blog52.fc2.com/blog-entry-284.html

マミ | [ Edit ]
○ 2007/02/13 23:13

本当に、いつもなんて素敵なんでしょうか。
真似したいと思ったら、まずダイエットせねば(^_^;)

今夜は『繁昌亭』がTVで取り上げられてましたね。
いよいよ大阪貯金をせねばです。

寄席と和ハジメを目指して♪



| [ Edit ]
○ 2007/02/13 00:47

よっ、姐さんかっこいー♪
ビリジアンの帯揚げが効いてる!
お太鼓の柄も見せてほしいです。
後ろ姿も是非に(^^)


日比野琴 | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/331-3ef596ed
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//