・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,000円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,000円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分30,000円(カラーサンプル帳含む)


レッスン内容の詳細は

ハジメテ着付けツバキ庵HP
http://tsubakian.net/

をご覧くださいませ。

カラー&ラインスタイルコンサルティングに関しては、ブログにてご案内致します。

お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 ナイロン100℃『パン屋文六の思案』へとキモノで
2014/05/10//Sat///07:56


ナイロン100℃ 41st SESSION
『パン屋文六の思案~続・岸田國士一幕劇コレクション~』 

nylonpanya (1)


ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏率いるナイロン100℃のお芝居。
あの豆千代さん(私のとってのキモノコーデのココロの師匠)が衣装を監修なさると聞いて、
是が非でも!!と思っていたら、東京出張と重なっていた!!!
嗚呼神さま仏さまありがとうございます。(こんな時だけ感謝するのダメ)

この舞台宣伝の写真だけでも、お一人お一人のスタイリングが素敵すぎて眺めていると高熱が出そうなほどでしたが、
実際は

もう発熱の粋を遥かに超える、超次元に飛んでっちゃうほどの素晴らしさでございました。


ケラ氏の舞台は初鑑賞だったのですが、オムニバス形式の組み立てが非常に面白く、
岸田國士氏の台詞回し(言葉のチョイス)が耳に心地よく、
舞台となった青山円形劇場のあの空間がお芝居をより立体的に見せてくれて、

東京近郊に在住だったら通っていたはず。
本当にもう一度観たかったなぁ。

特にママ先生演じる松永玲子さんのスタイリングが好きだった。
シックな色合いの中に匂い立つような気品と華やかさがあって、自分には真似できないだろうなぁ
と、身悶えしながら鑑賞しておりました。

緒川たまき嬢はアンドロイド。
並みの美しさ。
発する声だったり、体つきだったり、肌の質感だったり。
何なんだ。あれは。驚愕。
彼女に年齢というものは存在しないと見た。


とにかくこのお芝居にはキモノで行かなくちゃとの使命感。
そして有無をも言わずして豆千代さんリスペクトコーデ!!!!

豆千代さんの『着物モダン』で一目惚れしていたそろばんキモノ。

豆千代の着物モダン (マーブルブックス)豆千代の着物モダン (マーブルブックス)
(2003/11/20)
豆千代 mamechiyo

商品詳細を見る


これを主軸にした和洋ミックスコーデです。
プリーツスタイルのスタンドカラーのブラウス(アンティーク)をinにしております。

CA3J1273.jpg

黒白パールのネックレスでお出かけモード。

CA3J1274.jpg

帯周りはこの日のお昼の時とおんなじ。
博多織のストライプ八寸帯(実は独鈷柄。裏面を表にしております。)に、涼白さんの孔雀帯揚げ。
東風杏さんのリボン帯留め。(帯締めは靴ひも)

CA3J1275_201405100728357ff.jpg

フリマで入手したCA4LAの水玉帽子がピッタリだった(*´∀`*)
リボン型の指輪も

140425_1750~01

この帯では角出しよりお太鼓やなーと。後ろ姿が自分ではかなり好き。

140425_1753~01

というわけで足元はパンプスだったのです。

140425_1357~02


パンフレットが写真集でした。
一冊の着物本。

これ家宝にします。

そして再演熱望。

10261706_686835891395779_264518809_n_20140510074411c7d.jpg

ご一緒してくれたゆ~みんさんの撮影。
開演に間に合わず渋谷の街をダッシュさせてしまってゴメンナサイ!
観劇後間もなく書かれているゆ~みんさんのブログでお芝居のしっかりとした感想は要ご確認くださいね。

関連記事







○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//