・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,000円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,000円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分30,000円(カラーサンプル帳含む)


レッスン内容の詳細は

ハジメテ着付けツバキ庵HP
http://tsubakian.net/

をご覧くださいませ。

カラー&ラインスタイルコンサルティングに関しては、ブログにてご案内致します。

お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 二年ぶりのレッスンでお太鼓まで*大好きウール着物
2012/01/23//Mon///15:19


二年ぶりにお越し下さったTさん。
お太鼓を結ぶ行程の途中までで一時お休みされていたのですが、
また再び初めから ということでのご受講でした。

しかーし!スイスイ進んでいって、時間内にいけそうな気がする~♪ということで、
お太鼓完成!

006_20120122230355.jpg

初めてのお太鼓姿にとっても嬉しそうなTさん。いやー、可愛い。
Tさんはハタチのお嬢さんなのです。通い始めた頃は高校3年生!ひゅーひゅー!
(スミマセン。ただ単に若い女子に弱いオバちゃんで。笑)

005_20120122230355.jpg

次回もお太鼓レッスンをしっかり復習して参ります。
お履き物をお待ち下さればお着物で帰れますよー。お楽しみに!

*****************************

この日のキモノ。
アポロチョコ(色合いが)ウール。

004_20120122230354.jpg

衿元は北欧風のプリント生地。

003_20120122230353.jpg

ウールの着物はおうちで洗えるしシワにならへんし、ほんまに大好き。
で、やっぱり着物用のウールで仕立てた着物は裾捌きもよくって着やすいんです。
しかも生地が縦に落ちてスラッと見える。

010_20120122230352.jpg



只今絶賛『カーネーション』にハマり中のワタクシなのですが。
あの着物から洋服に移行する時代。おうちでお洋服を作っていた時代。
堪りません!!

ダンスホールの踊り子サエ(黒谷友香さん)が糸子にスカートをオーダーしているシーン。
「こうか?こうか?」と、ウエストに生地を当ててギャザーの量を確認する糸子。
「もっと!もっとや!」とぎょうさんのボリュームを希望するサエ。
糸子は「流石や。あんた。流石や。。」と嬉し泣き。
北村の洋品店の商品を作るのに、「そないに用尺使てどないすんねん!もっと生地減らせ!」と、
どやされつつも、「これが流行るんです!」と頑として自分の思いを通した糸子だったので、
消費者であるサエのその要望が嬉しかったんですね。

で。
何がこのキモノ記事に繋がるかというと。
洋服地と着物地って違うらしいんです。糸の打ち込み方が。
せやからウールのキモノでも、着物用のウール反物やからストンと下に生地が落ちて
綺麗なラインが出るんやと思うんです。
これを洋服地のウールで仕立てると、なかなかそうはいかんのんちゃうんかなーって思います。

糸子が作りたかったボリュームスカートは、もちろん洋服地で作っています。
で、細かいこというとフレアーやのうてフレアーギャザーですわ。ボリュームが出るんは。

まあすっかり糸子風なしゃべり口調になってますが(^_^;)

そういうこともアタマに入ってたら、ええかなーと書いてみました。

あ。『カーネーション』言うたら周防さんですけどね。
私の今の携帯の待ち受けは綾野剛くんですけどね。
何か?(笑)



Twitterボタン
Twitterブログパーツ




*******************************
                   大阪・堺の着付け教室
ハジメテ着付け ツバキ庵   tubaki_ba_20100202185952.gif
着付け教室・着付けの詳細は   
http://tsubakian.net/   をご覧くださいませ
お問い合わせ・お申し込みは   
mail@tsubakian.net / 090-4282-7453  モリタ マミ まで

*******************************
関連記事







○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//