・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,000円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,000円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分30,000円(カラーサンプル帳含む)


レッスン内容の詳細は

ハジメテ着付けツバキ庵HP
http://tsubakian.net/

をご覧くださいませ。

カラー&ラインスタイルコンサルティングに関しては、ブログにてご案内致します。

お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 plenty tour「理想的なキミの世界」(追記あり)
2010/04/26//Mon///18:37


plentytour「理想的なキミの世界」@ 梅田Shangri-La。

CA394477.jpg plentyのpは小文字ですよ~。

ツアー初日。アルバムリリース(21日)後すぐの24日。
満員の観客。
意外と老若男女入り混じっているファン層。

観客席中央にあるドリンクブース横に陣取る。
少し高くなっていて見はらし良好。
すぐ隣にライブハウス初体験かと思われる10代半ばの男子二名。
(お。めっちゃ近い!どうする?もっと前行く?と可愛い会話。)
後ろには先輩後輩(?)の女子二人組。
(そうッスね。そうなんスか!となぜか男らしい敬語を操る後輩女子。)

全般的にやっぱり若かったかな。
でも結構年齢の落差があった。(ソレ私が居るからやん・笑)


以下少しネタバレあります。ライブレポゆえ少し長文です。







ライブは5分ちょっと遅れでスタート。
静かに登場して一曲目は「東京」

前の女の子、たぶん泣いてる。私も ちょとキてたけど。


その手をはなしてよ
この道を引き返したいよ
こんなはずじゃなかったんだ

プラス思考 それが流行り
社会の役に立て そんな言葉背負って
埃臭いバスに揺られ
気付かれないように溜め息をついた



江沼クンの声。
子供の叫びのような その声。
カラダの内側までさらけ出しているような その声。

ハイトーンな声には想像以上に力があり過ぎて、
本当に息を飲んでステージを凝視するのみ。
リズムに乗る という行為に至るには、思いのほか時間がかかった。

二曲目の「からっぽ」

高校生の時初めて作ったオリジナルだというのをインタビュー記事で読んだ。
今度のアルバムではこの曲が一番胸に刺さったので驚いた。
(それからまだ数年しか経っていないのにも驚きやけど。)
そして生で聴きながら、ポロポロ流れる自分の涙に驚いた。
ずーっとずーっと胸が締め付けられる想い。

挨拶をされると少し空気が緩む。
会場から「髪の毛切ったの、似合ってる。」みたいな声。
PV撮影の為に短くカットされていた髪。
それがほんまに似合ってて、トークの合間に髪をくしゃくしゃとする感じもよいのです。
なんといっても表情がよく見える。
饒舌でないポツポツとしたしゃべりにも、女子たちはキューンとなっていたことでしょう。
なにせ笑顔がいーのです。

チューニングの間の静けさに江沼クンがひとこと。
「あ。ここは僕(俺?)の話を聞くところではなくて。。
 どうぞご自由に。。ご談笑ください。。」
やって(笑)。自由に談笑、ライブ中しにくいって!

とはいえほとんどMCらしいMCはなく、
ファースト・セカンドアルバムから次々と演奏が行われ、
刻々と終わりの時は近づいてきます。

後半流石にあの高音が苦しくなってきた様子でしたが、
それでも絞り出すように唄う姿は
どうにもこうにも伝わってくるものが余りありました。

「…伝わればいいなと 思います。」

みんなにしっかり伝わっていたはず。

私にもしっかりと。
だって。ほれ。
次回ライブの先行発売。しっかりゲットしてきたもんね。

やる気満々

空前絶後の10番台!まあタイヘン


ワンマンライブでの印象は、先日のJAPAN CIRCUITの時よりもっともっと骨太。
底知れぬ力を感じたツアー初日でした。

ドラムの吉岡クン、ベースの新田クンは終始クールに、
それぞれに太い軸を持った、そしてそれが上手く絡み合った
3ピースバンドの醍醐味を感じさせるライブ。
江沼クンの歌唱は、具体的な状況説明がない歌詞でも
その情景、そして心情が、深く濃く伝わるのです。
それは時にあまりにも痛くて、眩しくて、目を閉じたくなるほど。
あんなにも叙情的に唄うヒト、近年居たかしら…とまで思ってしまう。
彼の声の魅力がまた独特な空気を醸し出すのでしょうね。
一曲ごとに魂を削るようなパフォーマンスは、
確実に観るもののココロを掴んで離さない。

これからどんな変貌を遂げていくのか、本当に楽しみ。



今度はドリンク飲んで帰ろ~っと。  CA394479.jpg
ソッコー帰宅したので、チケット持ち帰り。ああもったいない。


関連記事







○ 2010/04/28 23:21

☆S田さん
こんばんはー。お久しぶりです!
先日は拍手コメントありがとうございました♪
非公開コメントにはお返事出来ないのでここで御礼をばv-238
そしてついに初参戦ですかー。きゃー!!
こっちがコーフンしてしまいます(笑)
きっと熱いファンの方が集まられるでしょうから、かなりヒートアップするのでは?
楽しんで来てくださいね♪

マミ | [ Edit ]
○ 2010/04/27 20:37

ご無沙汰してます、こんばんは。
ブログはちょこちょこ拝見させてもらってて、
センセイの相変わらずのかわいさに、萌えてますv-10うきき♪
来月、ゾッコンアーティストの
スタンディングライブに初参戦しますv-19
センセイの体験記事で、シュミレーションさしてもらってますv-10
うきき♪

S田 | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//