FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 単日和そして襟ピン使い☆
2006/09/06//Wed///23:06


昨日からぐん!と涼しく(というより寒いっっ)なりましたね。。

なので。。早速単を着ました!珍しく更衣表に忠実なワタシ

縞の紬に半幅帯です。
帯は木綿。カルタ結びにしています。帯締めはちょこっとマリン風
黒地に赤のチェック柄のこの帯。洋服の好みに限りなく近い感じ。
(このテキスタイルでプリーツのミニスカートなんかどうでしょう?
エンジニアブーツに黒のタートル♪黒いベレーもかぶっちゃう?!)
06-09-05_23-55.jpg
襟元は。。何度かご紹介しているでしょうか?
襟元の崩れを防止する為の秘技
普段キモノの時はこんな風に半襟をピンで止めちゃいます♪
いわゆる見せピンです。ピン使い☆


これは着付けの師匠ハツネ先生からご教授頂いたモノ。

がばっと半襟が乱れる心配はまずありません!
かわゆいピンを探す楽しみも増えて。。

関連記事







○ 2006/09/08 12:06

☆きよ身さん
いらっしゃいませ~♪コメントありがとうございます!
ほんと、まだまだ暑いですもんね~。
こんな日に単を着るなんて。。何かの罰ゲームですよね(笑)
単でも生地が厚手・薄手とあると思うので、さらっと着れそうな単を、また上手に探してみてください♪

単を着れる時期は実際のところ結構長いので、持ってられたら使い勝手があると思いますよv-392


マミ | [ Edit ]
○ 2006/09/08 11:23

まみ先生、こんにちは。
キモノ*スイーツのベーシックコース(月曜)で先月までお世話になっていました、きよ身です。初めて書き込みさせていただきます。
コーディネート、いつも参考になります。9月に入ったので単キモノをおしゃれに着こなしたいところですが、30度超えるような日は夏物でいこうかと迷います。
そもそも単キモノを一枚しか持っていないので選択肢が限られるのですが(^^;)。単も少しずつ増やしていきたいです~。

きよ身 | [ Edit ]
○ 2006/09/08 08:52

☆ゆかさん
こちらこそ。ちゃんとご挨拶してなくてごめんなさい。。
見て下さっててありがとうございます♪
着物ライフ、楽しんでくださいね!

マミ | [ Edit ]
○ 2006/09/08 01:03

ごめんなさい、私ったら他のリンク先でコメントしているもので、勘違いしてしまったようで・・・
改めまして、初めまして。
いつもROMでしたが楽しく見させていただいています。

ピン、下前から上前方向に」留めるのですね。なるほど~。早速やってみます。
ずれなければいいのに、開かなければいいのに、ということは多いので、「可愛く」「センス良く」使い勝手を工夫していきたいと思っています。
是非色々お知恵を貸してくださいね!

ゆか | [ Edit ]
○ 2006/09/07 19:03

☆ゆかさん
こんばんは。
ピンの止め方ですね。
下前の半襟の縫い目にピンの下側を差し込む
と言えばお分かり頂けるでしょうか??
そうすると襦袢襟の上前、下前がぴたっと止まります。
一度お試し下さいねv-22

☆ダン之助さん
礼装以外では有りかな?と、もっぱら色柄半襟の私は活用しております。
男性では使えないですかねぇ。ラブリーなピンが刺さっていても、なかなか良いもんだと思いますが(笑)

歌舞伎座行かれたんですね~。いいなぁ。この時期単一色ですか。羽織は紗。。なるほど。。
ほんと、一度「着物ウォッチング」に行かねば!

マミ | [ Edit ]
○ 2006/09/07 18:06

襦袢の衿止め、技ありですね!
私も見えない部分で安全ピンを使って止めておりますが、あえて見せる!という方向性は素晴らしいです。
見える場所ではお洒落をしないというのが男着物の粋というもの・・・男物には使えないのが残念。

9月5日、珍しく興行始めに歌舞伎座へ行きました。5月と9月という微妙な季節は歌舞伎座での「着物ウォッチング」に限ります。やはり単衣が圧倒的多数、大島・琉球・塩沢あたりでしたね。でも羽織は紗の方が多く、当然襦袢は麻が主流。半衿も意外に絽が多かったですよ。

○ 2006/09/07 17:43

このピンはどうなっているのですか?
止め方がよくわからないのです。
浴衣にも応用で競う出し、便利ですよね、きっと。

ゆか | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/176-d874a90f
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//