・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,000円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,000円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分30,000円(カラーサンプル帳含む)


レッスン内容の詳細は

ハジメテ着付けツバキ庵HP
http://tsubakian.net/

をご覧くださいませ。

カラー&ラインスタイルコンサルティングに関しては、ブログにてご案内致します。

お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 エレカシ新春ライブレポ~其の一~
2010/01/13//Wed///18:40


エレカシ新春ライブ@大阪厚生年金会館

CA393680.jpg  満足げに会場を後にする人々。。



さて 当日の様子を と、パソコンに向かいしも…
ライブが終わった時点で、当方すっかり夢うつつでしたので
あれから一日、二日が経とうとしている今、記憶のかけらをつなぎ合わせる作業に、
大層困難を要している次第でございます


というわけで、綿密なライブレポは全く書ける自信ゼロなので、
いちファンの、宮本さんがほんまに素敵やった覚書日記
となりますことをご了承くださいませ

※ご興味のお在りの方は、続きを読むをどうぞ
 こじゃんと長いきに~(ものすごい長いですよ~)
 

座席は前から7列目キーボード蔦谷さんの前あたり
(ステージ前のオケBOXが埋められていて、最前列の方はかぶりつき!)
近いです
開演を待つ間に手汗がじんわりと滲んできました

5時10分頃 白シャツ黒パンツに黒ジャケットで宮本さんが登場
ジャケット姿 初見やったんですよね
いやー たまりませんわ あれは
世界一あのスタイルがお似合いになると、生で拝見して確信
ココロの中では(カッコいい カッコいい)と連呼
もうすでにココから脳内打ち上げ花火は打ち上がりっぱなしです
しかも全部三尺玉 キケン過ぎ(笑)

そんな正装の宮本さんを前に、
「私も正装して来ました!ハイ!黒と白で参りました!」とつぶやく
(コーデはまた後ほどアップしますが、キモノで白黒って。。考えましたってば)

東京でのセトリをチラ見して、「わわっ」となった
二曲目『真夜中のヒーロー』(どアップで迫るPV、大好き)



暗めの照明の中、渋く決まった
今歌わはるとこうなるんやなー と、またドキドキ

今あるこの自分が 俺の全てだなんて 思ひたくはなかった
と 切なく唄う6曲目『すまねえ魂』から、 
俺の全部精一杯で 君に捧げる そんな明日へ
向かう『ネヴァーエンディングストーリー』
そして
それが夢でも 幻でも 俺はかまわない
お前思う気持ちが 今俺の 全てだから

と 熱い想いがこもった『絆』への流れでじゅわーんと涙腺が崩壊した後、

…  ズンズンチャチャズンズンチャチャ♪

このイントロは!!

きゃー 『真冬のロマンチック』へ行っちゃうんや~ いやーん
(あ、スミマセン コーフンが蘇ってしもた)



もうこうなりゃ みんなで昇天♪ した後は。。

初めてライブで聴く『化ケモノ青年』で、ステージ上を縦横無尽に走り回る宮本さん
オケピット部分を上手下手に猛ダッシュで大移動~
照明もひっくり返って、スタッフさんは右往左往~
客席からの、チャッチャ!チャチャチャ!の手拍子も痛快だ~

そして

このイントロ

こ、これは。。



なんと!!
『クレッシェンド・デミネンド』ではありませんか!!

東京のセトリ、一日目をチラ見しただけだったので、
二日目にやってはったん知らんかったんです
ふわー これが聞けるとは!感動!!

陽気なる逃亡者たる君へ言う
疲れた時には 孤独になれ
感じるべきなんだ
ココロの奥の真実の声を それがメッセージ

感じろ、考えろ、思え、このメッセージを
やめるな、戦え、もう一度出かけてゆけ

時を越えてゆく為に休め
静寂の部屋に籠もりいて
もう一度 出かけてゆけ


途中何度「カッコいい。。」とつぶいやいたことか。。はぁ。。



ここまでで13曲 約半分の演奏が終わったことになるのですが、
もう私はかなりの熱を放電しっぱなし
宮本さんを凝視しっぱなし まなこ開きっぱなし
目ェ乾いてまうんちゃうやろか という心配は要りませんでしたが
(乾く前に じゅわじゅわ~ウルルン が、ええ具合にやってくるので)

それにしても宮本さんの声量たるや!
色んな方がレポで書いておられましたが、本当に地鳴りのような歌声
といってもがなり・叫ぶ というわけではなく、
いつものように、全編を通して物凄く丁寧な歌唱
そして、そのパワーがどんどん増大していっていたように感じられました

客席もその地鳴りに呼応するかのように、
一曲演奏が終わる度に、「うお~」という大歓声と拍手
「宮本ー!!」という掛け声もかなり頻度多し

そのいい雰囲気のまま、ライブは後半戦へと

其の二へ続きます。。


関連記事





○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。