・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,000円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,000円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分30,000円(カラーサンプル帳含む)


レッスン内容の詳細は

ハジメテ着付けツバキ庵HP
http://tsubakian.net/

をご覧くださいませ。

カラー&ラインスタイルコンサルティングに関しては、ブログにてご案内致します。

お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 名古屋帯☆半幅帯☆袋帯 と留袖着付け 
2009/11/03//Tue///18:15


お太鼓のお浚いレッスンのJさん。
ハジメテコースにお申込み下さったのが夏真っ盛りでしたので、
浴衣に半幅帯レッスンからというご希望を頂戴いたしまして。
その後少し期間をおいての稽古再開。
ようやくお太鼓姿が決まったこの日。
「すごい満足感あります。」
と、満面の笑顔。

CA393300.jpg

CA393301.jpg バッチリ決まりましたもんね♪

次回は角出しレッスンです。お楽しみになさってくださいね。


こうやってお太鼓レッスンの際に拝見する、皆さんの嬉しげな表情を見る度、
初めてお太鼓を背負った時の「早く外歩きた~い!!」衝動を思い出します。
(ちなみに私の場合は3回目のレッスンでキモノ姿で帰宅、
 そのまま家族で食事に出かけました。嬉しがり過ぎか・笑)


****************


Hさんは半幅帯レッスン。

貝の口と。  CA393311.jpg

矢の字。   CA393312.jpg

リバーシブルの反対側を使うとこんな。

表情変わりますね。 CA393313.jpg

では次回はフォーマル着物で二重太鼓レッスンを致しましょう。
と申し上げると、
「今月末に結婚式に参列するんです。。」
と、おずおずとおっしゃるHさん。

なんとグッドタイミングでレッスンが進んだことか!!
大丈夫、ご自分でお召し頂けますよ。
と、次回レッスンのお約束を。
モチベーションをぐぐっと上げて参りましょう♪


*******************


そして、フォーマル着物レッスンのりえこんかんさん。
綺麗な若草色の色無地には五枚笹の地模様が。

CA393315.jpg

袋帯はお母さまのものだそうです。
華やかで重厚感のある織りが素敵でした。

CA393314.jpg

袖を通す機会の少ないフォーマル着物ですが、
「キモノ、自分で着るんです♪」
と堂々と言えるように、柔らかもんの攻略を怠らないように致しましょう。


**************


実はこの日、レッスンの合間に留袖着付けのご依頼を頂戴しておりました。
(美容院での時間を追われた着付けゆえ、お写真はなし。残念至極。)
甥っ子さんの門出を祝われる為に、ご姉妹で黒留袖と色留袖をお召しになられたのです。

生憎の雨模様になってしまいましたが、
やっぱり日本人は和装だわ
と、お二方の素敵な着姿を拝見して、つくづくそう思ったのでした。


関連記事







○ 2009/11/04 23:08

☆りえこんかんさん
こんばんは!先日は雨の中をありがとうございました。
ふふふ。お母さまが自画自賛するのも分かりますよ~。
ほんまに素敵でしたもの。
次回は雨が降りませんように☆

マミ | [ Edit ]
○ 2009/11/03 20:55

マミ先生、いつもお世話になってます。
やっぱり母親は「え~帯やわ~」と自画自賛してました
次回のレッスンは着物で参上したいです。

りえこんかん | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//