・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,000円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,000円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分30,000円(カラーサンプル帳含む)


レッスン内容の詳細は

ハジメテ着付けツバキ庵HP
http://tsubakian.net/

をご覧くださいませ。

カラー&ラインスタイルコンサルティングに関しては、ブログにてご案内致します。

お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 半幅帯でのアクセント と 水色の…
2009/08/04//Tue///21:53


半幅帯バリエーションも最終章のAさん。

貝の口 CA392796.jpg

       笹結び  CA392797.jpg

そして今週末に淀川の花火大会に出向かれる際の予行演習で、
リボン返しを。

たれを作って帯締めで留めるVr. CA392798.jpg

その際に使われた帯締めがとっても素敵だったのですよ。

CA392799.jpg

白・臙脂・紫の3本の組紐を、三つ編みにざっくり編んでおられました。
帯が単色であっさりしているので、これくらいインパクトのある帯締めをされたら、
着こなしにメリハリがついていいですよね!
(写真の結び方は『藤結び』)

帯周りに何らかのアクセントを付けて、華やかにコーデしてみたらば、
いつもの組み合わせも雰囲気を変えることが出来ます。


**********************


ようやくワタクシのコーデ。
記事を挟んで滞っておりました

水色の五枚笹浴衣。
墨色の兵児帯でシック?に。 CA392803_20090804225302.jpg
画像で見ると、顔に生気がなかったので(汗)トリミング修正をば。

なんしか楽~に着たかったので、帯板も無し。

兵児帯。楽チ~ン♪     CA392805.jpg

一歩も外に出ず のリラックスモードなんで、髪の毛も跳ね放題でスミマセン。。


この日の勝手にテーマ曲♪

スピッツ【水色の街】


冒頭からもうロマンチック~ マ、マサムネーーーーー


関連記事







○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。