・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,000円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,000円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分30,000円(カラーサンプル帳含む)


レッスン内容の詳細は

ハジメテ着付けツバキ庵HP
http://tsubakian.net/

をご覧くださいませ。

カラー&ラインスタイルコンサルティングに関しては、ブログにてご案内致します。

お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 暑さ対策イロイロ
2009/06/12//Fri///09:11


いよいよ夏本番がやってきます。
皆さま、夏のキモノにしり込みしておられないでしょうか?

はっきり申し上げて。
夏場のキモノは。


暑い!!です。


それをいかにして少しでも快適に過ごすか。

まず。普段ガーゼの肌襦袢をお召しの方は、さらし もしくは 麻素材にチェンジ。
ガーゼの肌襦袢は、意外や意外、ほんわかあったかくって、冬向きなのですよ。
でもワタクシの場合、キャミソールのみにしちゃうことも多し。

裾よけ。こちらはすべりがよくって涼やかな肌触りの、ベンベルグの壁絽がお勧め。

rosusoyoke.jpg ベンベルグ・壁絽裾よけ

taterosusoyoke01.jpg

ですので、夏の襦袢は、この壁絽の二部式を着用することが多いです。

こんなの。  M-SA1-SFW223.jpg
身頃部分はさらしです。

あくまでも素材は、ベンベルグ キュプラ100%
こちらをお求めくださいね。
夏用のポリエステルの絽の襦袢は…暑いです。
滑りやすくて着崩れも心配。。


そして。常日頃愛用の筒袖半襦袢。  

hanjuban_02.jpg

こちらはクレープ素材のものにすると、涼しさアップ!
06-05-09_11-08_20090611161616.jpg わ、わかりにくい…
おじいちゃんとかおばあちゃんの下着で、しぼのある アレです。

それこそステテコもクレープ素材が涼しいかと存じます。
が!
な~んかモコモコする気が しないでもなく。
ワタシ、ステテコ自体はくことがないんですよね。
キモノびとは、愛用される方多しですが。
というわけで、ローライズのレースのものを身に付けています。
下着のラインを見せたくないので。(ヒップと太ももの境目ね。)
あ、タンガタイプも◎ですね。


それからキモノ。
ポリの絽の襦袢と同様に、仕立て上がりのポリの絽着物。こちらも暑さは否めません。
一見涼しげに見えるんですけどね~。。

ポリでありながら の、お勧めはポリの紗紬
何枚か持ち合わせておりますが、これは本当に涼しく着ることが出来ます。
船場センタービル内はもちろんですが、ネットショップでも、
上手に探せば5,000円前後で中々のものが見つかるはず。
経験上、イチマンエン出せば、結構いいものが手に入るかと思われます。

しじらも涼しい。木綿なので気楽にカジュアルに着ることが出来ますよ~。

もちろんご予算に余裕があれば、襦袢は麻のものがベストですね。
キモノも宮古上布なんか。。はぁ~。いいですよねぇ。。


夏の着物姿は、見る側からすると涼しげに見えるそう。
絽 やら 紗 やら 羅 やら。
あの透け感がそう思わせるのでしょうね。

そんな『粋』を感じさせる為に、少しでも汗を流すことなく、
涼し~い顔で着こなせるよう、水面下で色んな策を練るといたしましょう。


関連記事







○ 2009/06/16 15:59

☆akkoneさん
お返事遅くなりスミマセン!
もう浴衣ですか~。
私はまだ袖を通していない単衣を、なんとか着ようとしてます。
が!暑いですね。。
絞り。確かに裾がもたつく。ヤダヤダ。

マミ | [ Edit ]
○ 2009/06/12 19:27

これから、頭を悩ますところですね~
私は、今日からいえ、もうすでに数日前から浴衣着用です。絞りは涼しいですが、裾がもたつくので・・・(~_~;)作業には不向きですね。

akkone | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。