・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,000円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,000円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分30,000円(カラーサンプル帳含む)


レッスン内容の詳細は

ハジメテ着付けツバキ庵HP
http://tsubakian.net/

をご覧くださいませ。

カラー&ラインスタイルコンサルティングに関しては、ブログにてご案内致します。

お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 宮本さんが。。
2009/06/05//Fri///18:17


天使に見えました。



エレファントカシマシ「昇れる太陽」TOURファイナル in Zepp Osaka

アンコールで白いシャツにお召し替えして出てこられた時。


背中に羽が見えたのです。


あんなに神々しい人を目にしたのは、生まれて初めて。


※SET LIST

こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
悲しみの果て
新しい季節へキミと
今はここが真ん中さ!
おかみさん
BLUE DAYS
まぬけなジョニー
さよならパーティー

ネバーエンディングストーリー
桜の花、舞い上がる道を
あの風のように
通りを越え行く
ハナウタ~遠い昔からの物語~
ジョニーの彷徨
暑中見舞~憂鬱な午後~
リッスントゥザミュージック
to you
笑顔の未来へ
Sky is blue


※encore


今宵の月のように
風に吹かれて
It's my life
ハロー!人生
俺たちの明日


※double encore


so many people
FLYER
ファイティングマン
待つ男


なんと全29曲。圧巻。
映像の中でだけしか観た事のなかった、宮本さんのそのパフォーマンス。
それをイキナリ2時間40分。ほとんどMCなしでみっちりと。

合掌。。

スタンディングの5列目辺りのセンター。
すぐそこに宮本さん。
視界を遮るものはほとんどなく、足元の革靴が見えないくらい。
失神するかも。。との危惧もありましたが。 とんでもない。
この目と耳に焼き付けなければいけないのです。初のエレカシライブを。
瞬きするのも惜しみながら、五感を研ぎ澄ませての参戦を、この時決意しました。

でも。
一曲目。「こうして…」を歌いだされて数十秒後。



感極まった。。  いかん。。  水気のある目のおかげで前方が滲む。。
なんだかずっとずっと逢えなかったお母さん(!)に、ようやく逢えた子どもの気分。
ココロの中で 「おかあさ~ん。」 と叫ぶ。   なんでお母さん。。

そういう波が幾度となく寄せては返し、
冷静(?)に観れるようになったのはおそらくアンコールから。

冒頭でも書いたように、背中に羽がついているようにみえたのです。
得も言われぬ眩しさゆえに。
あれは、白いシャツが発光していたわけではなく、きっと宮本さん自身の光。
美しい人を目にした瞬間。

「今宵の月のように」は、母音まで本当にしっかりと発声して歌唱。
その言葉のひとつひとつを大切に大切に、噛み締めるように届けてくださいました。
「It's my life」だったか。人差し指をくちびるに当てながら、目を閉じて歌われる。
セクシーでした。
そして、途中ベースの成ちゃんの帽子をサッととって、ご自身で被る。
その間ほんの数秒。
ジュリーのように目深に斜めに。
息を呑むほどカッコ良かった。

期待を持たせつつ再登場のダブルアンコール。
「so many people 」 飛んだ!跳んだ!
ぎゅうぎゅう詰めのまま、みんなで一個のカタマリになってジャンプ!ジャンプ!
気持ちよかった!!

「ファイティングマン」で精根尽き果てたところに、「待つ男」!

きさまに人が 信じらりょか
富士に太陽 ちゃんとある


あーーーーーーー!!!! 男だーーーーー!!!!




初めてのライブ。
この上ないシアワセを感じながら、ふらふらと帰り道。
シアワセすぎて夜空の星も見上げることもなく。
昨日も今日も 明日も たぶんあさっても。
これからもずっとずっとこの余韻に浸ることでしょう。

エレカシのライブが素晴らしい というのは、
声が出ていたか出ていなかった とか 演奏が完璧であったかミスがあったか とか 
そういうものではないんですね。

歌係・宮本浩次の圧倒的な歌唱。バンドメンバーの力強いサポート。
それがひとつの大きなうねりとなって、全体を包み込み、異空間へ連れて行く。
エレファントカシマシのライブ、凄いです!



プロデューサーであり、サポートメンバーである蔦谷好位置氏のブログに、
打ち上げ時の写真が。

http://blog.oricon.co.jp/ko1/archive/266/0

みなさん、なんと和やかな笑顔。

宮本さん。
これがあの激しくココロを揺さぶるパフォーマンスをされたご本人とは、
およそ予想だにしない、まるで子どものようなあどけない表情。


うーん。。  一生着いて行きます!!
 

関連記事





○ 2009/06/10 23:52

☆saskia1217さん
いえいえ。こちらこそ、お陰さまで次回公演に出向けるかも知れないので♪
本当にありがたいです!!今からほんまに楽しみです。
そうそう。私が東京近郊在住だったら、盆踊りに参加してるハズ!!絶対!!
あ~、悔しい~。

ライブ後、宮本さんの動く姿はもとより、歌声を聴くだけでニタリニタリしてしまっているワタシです。
中毒症状が更に更に進みました!タイヘン!
エレカシ記事でのコメントは、皆さんたっぷりと熱く語ってくださるので、私もここぞ!とばかり日頃の愛情を吐露してしまってます。
saskiaさんのブログは毎日(!)チェックさせてもらっておりますので、またコメントにてお邪魔させてもらうかも です。
その時はよろしくお願いいたします。






マミ | [ Edit ]
○ 2009/06/10 19:30

マミさま
何度も書き込みして申し訳ないです・・。
コンドルズ、申し込まれたとか・・先行に間に合ってよかったです!
きっとゲットできると思いますよ。(先行が「抽選」になったのは今回からなんですよ・・・最近チケット入手が困難になってきたせいだと思うのですが・・)
私は東京の千秋楽に行きますが、今からとても楽しみにしています。
「どんな舞台」というのが説明不可能なパフォーマンスなので(笑)、一見にしかず、というところですかね。
楽しまれるといいな~と思っています。
あ、ちなみにエレカシファンとコンドルズファンは「かなりの確率で」カブってますので(爆)。(もっと言うなら「ラーメンズ」ファンも!)

たびたび失礼いたしました。
また立ち寄らせていただきますね。

○ 2009/06/10 08:40

☆saskia1217 さん
わ~。お返事ありがとうございます!
あの時代の内省した感じを、当時の私は受け付けなかったもので、今もなんとなく向き合えていないままでした。
あ、でも「東京の空」はアルバム手に入れておりました!
タイトル曲が圧巻。やりたいことをやってやった!という、契約切れがわかっていながらも、自信に充ち溢れた作品だと思いました。(裏ジャケ写の石くん。。どうした。。といつも微笑ましく眺めてます・笑)
これからエピック強化して、どの曲がきてもドーン!と受け止められるようにしておきます。

コンドルズ。なんとナイスタイミング!早速先行予約致しました!
確保出来るといいなぁ。。あ~、楽しみ♪野音前にコンドルズ体験。やった~。
情報ありがとうございました!!



マミ | [ Edit ]
○ 2009/06/10 08:23

☆泉 環月さん
1997年!厚生年金会館中!ホール。。
完全エレカシノーマークの時期です。いいな。ちっちゃいホール。
その時その時全力でライブをされていたことだと思いますが、
このところ良くおっしゃる「丁寧に歌えばみんなに届く。。」ということが、
やはり昔と違っているところなのでしょうか。

ソングライターとしての才能も稀有ですが、やはり宮本さんは歌係。
ずっとずっと聴いていたい歌声です。
喉、大事にして頂きたいですね。

確かに今回のツアーファイナルの大阪は、
色んなところで素晴らしかったという評判です。
初ライブでこんないい経験をして、本当に嬉しく思います。
この感動を胸に、次回は野音だーーーーー!!!!!
今度は土日にあれば。。是非とも一緒に飛び跳ねましょう!!



マミ | [ Edit ]
○ 2009/06/09 19:08

マミさま
私も、初参加だった昨年の「starting over」ツァーのCCレモンホールでのライブでは、あまりに感動、動揺してどの曲を聞いたのか(特にアルバム以外では)殆ど思い出せなかったですよ・・・。そのお気持ち、よ~くわかります。

エピック時代のアルバム、私はかなり好きです。
「通り~」が入っている5もいいのですが、その前の「生活」や「浮世の夢」は時々無性にどっぷりと聴きたくなります。
でもエピックで一番好きなのは「東京の空」ですかね。これを録音したときはもう契約切れることがわかっていたとのことですが、「この録音は本当に楽しかった」とご自身がおっしゃっているのも頷ける、胸が締め付けられるような音楽です。
もしまだお聴きになっていないアルバムがあったら、是非是非オススメです。(「奴隷天国」以外はまだ普通に入手できそうですし)

あ、コンドルズですが。
ちょうど今(明日10日の正午まで)今年の夏公演(全国ツァー)のHP先行予約中のようですよ。大阪公演は9/11~12みたいです。
夏公演は彼らの一番メインの公演なので、きっと楽しいと思いますよ。1度ご覧になれば、きっと全てがわかると思います(笑)。ご都合よければ、ぜひ!
詳細は↓
http://www.condors.jp/

saskia1217 | [ Edit ]
○ 2009/06/09 13:15

マミさん、コメントいつも遅くてすみません(汗)
マミさんの熱いライブレポを読んで、私のエレカシ初ライブを思い出しました。
確か、1997年の厚生年金会館中ホールだったと思います。「ココロに花を」からの選曲が多く
「悲しみの果て」を聞いた時の感動や、
「かけだす男」の宮本さんの神々しさは今でも覚えています。でも、もうちょっと、丁寧に歌ってほしいなぁ、とも思ってました。
なので、エレカシライブの素晴らしさはマミさんのいわはるように、演奏がとか声が出てないとかじゃないのですが、宮本さんが歌を丁寧に歌うことを自覚しはっただけで、また違う上の次元にいくんだなぁと思いました。

今回のツアーはエレカシ史上ベスト1のライブだったのではないかと思ってます。(参戦してませんが泣)このライブがマミさんのエレカシ初ライブとは
!!私も「so many people」で飛びたかった!!
最後に「待つ男」!地の底から響き渡るような
うーいぇぇぇぃ~~~!!男だ~~~~!!
一生ついていきましょう!!

コンドルズいいですよね~ダンスの人たちですよね?
初めて作ったコンドルズのPV?の曲が悲しみの果て
なんですよね。偶然この番組を見たときは、胸が高まりました。。。





○ 2009/06/09 01:57

☆saskia1217さん
私、こぶしを振り上げるライブって初体験だったんです。
あんなこと、出来ちゃうんですね。すっごく熱い自分に驚きました。

初めてライブ。本当に生涯忘れることはないでしょう。
ブログ本編にも書いていますが、一曲目、語りかけるように歌いだされて、もう尋常じゃなく感動して、「うえ~ん。」と泣き出しそうになりました。
あまりの興奮で、詳細はカナシイほど覚えていないのですが、(皆さんほんと、なんであんな細かくライブレポ出来るのか不思議)瞬間瞬間のシーンは、ココロのシャッターがバシバシ撮っていたようで。。
あれから毎日そのアルバムをめくっています。シアワセです(笑)

「通りを越えゆく」。
実はエピック時代は、動画サイトにアップされているものしか知り得ていなかったので、正に初聴きでした。
ええもん聴けました。よかった。

夏フェスの参戦は私も想定しておりません。野音も秋になるんやったら嬉しいです。(単に夏が苦手)

そう言えばもうすぐ宮本さんお誕生日ですね。
大阪ライブで女性の観客が、「お誕生日おめでとう!」と言わはったんですが、完全スルーしてはりました。。
お誕生日会とかしはるんでしょうかねー。ケーキなんか召しあがるのかしら。。と妄想しては喜んでます。板チョコは二枚続けざまにバリバリ食べはるそうですが…
話が脱線してしまいました。。

あ。コンドルズ。今興味が湧いてきています。
また色々教えてください!

マミ | [ Edit ]
○ 2009/06/08 22:58

コメント遅くなりました・・。
素晴しいライブだったと各方面で耳にした大阪千秋楽。ツァーのどの場所でも全力投球だったことは想像にかたくないですが、やはりラストはパフォーマー側も格別の思いだったのだと思います。
全身で楽しまれたようで、その感動が伝わってきました。
初めての生ライブがそんな特別な夜で、本当によかったですね!
「待つ男」聴きたかったですよ~。
きくところによると「通りを越えゆく」もなさったとか。
私のなかで1、2を争うベスト曲なんですが、もちろん生で聴いたことはないです。羨ましいデス!

何回行っても、毎回何かしら深くて素敵な思いができるライブなんですよね。
数日間の興奮が過ぎ去った後も、何ヶ月も後になっても、たとえ日常のなかで脳の表面からは消えていても、その力は後々自分の身体の奥底からちゃんと出てくるんです。
すごいアーティストがいたもんだ、とまたまた同じことを思ってしまいます。

今年は夏フェスの出演も多いですね。
私はたぶん野音までお預けですが、次に出会えるライブや、また次の新しいCDが本当に楽しみです。


saskia1217 | [ Edit ]
○ 2009/06/08 01:21

☆コギクさん
うわ~。行ってらしたんですか?!
あの空間に一緒に居たんですね!!
本編ももちろん素晴らしかったですが、20曲歌い終えた後での「今宵の月のように」。
もう信じられない程の歌声で、本当に震えがきました。
宮本さんの想いが会場全体に広がって、ぐわっと魂ごと持ってかれましたね。
エレカシのメンバーも、蔦谷さんもミッキーも。
きっとそんな熱い宮本さんと演奏出来ることに、誇りをもってはるんやろなぁ と感じました。

うぅ。語り出すとトマラナイ。。また直にじっくりお話しましょう!!(本気・笑)

マミ | [ Edit ]
○ 2009/06/07 14:22

まだ胸が熱くなりますね!
私も行っておりました!!開演から少し遅れて入ったので、既に場内はギュウギュウで、宮本さんが小さく(泣)そんな前方で見てらしたとはうらやましいかぎりですぅ~☆
アンコールの白シャツ、泣けてきました~こんな曲数アンコールちゃうやん、でも、やめんといて~と思いながら、叫びながら、幸せにひたっておりました♪
しっとり小ぢんまりの座りライブ、アラフォープラス腰痛持ち(笑)の私も、ぜひ実現してほしいです!!でもプラチナチケットになるでしょうね~

コギク | [ Edit ]
○ 2009/06/06 13:32

☆みゆさん
29曲。本当に至福の時でした。
アンコールまでがあっという間で、濃密で研ぎ澄まされた時間を過ごしました。

でもちょっとスタンディングは懲りたかも(笑)
押されたりすると、集中出来ないんですよね~。
御堂筋線(大阪ローカル・わかります?)の超!満員電車に、2時間半乗りっぱなし って。。
キツイでしょ。
アラフォー向けに小じんまりと座りライブ。
やって…くれないやろうな~(笑)

なんとかみゆさんみたくべスポジ探すしかないか。。

マミ | [ Edit ]
○ 2009/06/06 13:24

☆じんこさん
サムライでした。戦う男でした。
熱いステージングは今までのライブ映像で幾度となく観ていましたが、届け という想いで本当に丁寧に、切々と歌い上げる姿に、今現在の宮本さんのサムライスピリットを見た気がします。

この熱は冷めることはなさそうですv-41

マミ | [ Edit ]
○ 2009/06/06 13:18

☆S田さん
ライブ会場に出向く直前まで
「もうイヤ。アカン。行かんとこかな。」って、思ってました。
ほんまに好き過ぎるとそうなるんですよね。
いざ間の前にその人が登場すると、、
十戒みたいに、目の前の海が割れた感じでした(笑)
あんなに素敵な男の人、この世に居たんですねi-175
絶対逢うべきです!想い人には!!
キャラ、崩壊させてしまってスミマセン(笑)



マミ | [ Edit ]
○ 2009/06/05 23:46

凄い、29曲!!濃密な時間でしたね~。宮本さんの歌声が今もマミサンの中で響き渡っているのが伝わってきますv-352私もLIVEに行きたくなりました♪

スタンディングって、確かに自分なりのべスポジが観れば観るほど分かってきますよね…。私は身長が148cmしかないので、ポジション取りが重要で(間違えると息すら出来なくなりますしv-356)おかげで得意になりました、自分のべスポジ探し(笑)

若い時は、PUNKのはげしいLIVEでも最前列近くで頑張れたけど、ある時から、ゆっくりと全体を観られるポジショニングに変わりました(苦笑)

みゆ | [ Edit ]
○ 2009/06/05 22:09

嗚呼…センセイ。
サムライに逢ってこられたのですね。
ビシビシ伝わります、(中二日を経て)まだ冷めやらぬ胸の高鳴りがぁっ!!!
MC無しの29曲て、驚愕ですヨ。
きっと、MCの代わりに歌で伝えてはるんですね…「届け~」って(想像しただけで涙☆)

じんこ | [ Edit ]
○ 2009/06/05 17:36

わかりますっ、わかりますっ!!!!
先生の気持ち、よお~、わかります!!!
実は私も、11年間ずーっと大好きなアーティストがおりまして、ライブなぞ、考えただけでも倒れそうになるのでv-10、行った事がなくv-12
でも今、行きたい気持ちが最高潮に達しておりまして、妄想だけで失神寸前ですv-40
先生の今日のブログ見て、首をガクンガクンしながら、うんうんと頷き・・・
素敵な1日、良かったですねv-111
おっしゃ~~~~~~~っv-91キャラ崩壊

S田 | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//