FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 お茶会へ行って参りました♪
2006/07/16//Sun///21:08


大山崎美術館での夏茶会「遊山戯水」。
緑に囲まれたオープンスペースで行われたお茶会。
六種のお茶を自由に頂くその雰囲気は、まさに「戯水(みずあそびする)」。
中国では、友人とお茶を飲みながら親しい時間を過ごすことをそういうそうです。

昨日よりは日差しは柔らかかったものの、やはり首筋を汗が伝います。
冷たいお茶を、、とぐるりと見渡すと。。
見るからに涼しげな氷鑑茶席。氷鑑茶席

写真ではわかりにくいですが、氷の間に茶葉をはさみ、
氷の圧力と外気で溶けるようにした氷だし冷茶です。
なんだか甘い風味がします。
中国茶を嗜んでおられる繭堂さんから「豆みたいな味でしょ」と言われ、そうやわ~。。と、納得。
ほんとに美味しい♪豆好きな私には特に?!

そしてこちらは竹筒茶席。
竹筒茶席

中をくりぬいた太い竹に茶葉を詰めて、冷水を注いで水出し冷茶にしています。
小さく開けた穴からお猪口に注いでくれるパフォーマンスでも楽しませてくれました♪

擂茶席では、お茶の葉に胡麻・落花生などをあわせてすり混ぜ、お湯で溶いた物を頂きました。
ちらりとかんちゃんが♪擂茶席

あの浴衣を着てくれています

阿里山金萱茶はとっても甘い香りのするお茶。
桃葉ちゃんは「くちなしの香りみたい~♪」と言っておりました。
こちらは茶室・彩月庵にて頂いたのですが、
とっても風情のあるお茶室で、本格的なシチュエーション。
ちょっと緊張しましたが
しつらいもとっても素敵でした
しつらい

お茶室にいる時から降り出した雨。
かなりの豪雨になりましたが、美術館からお庭を眺めるその雰囲気は抜群でした♪
蓮の花はまだ。。蓮庭


モネの「睡蓮」を展示している新館は、とっても近代的。
地中の宝石箱

「地中の宝石箱」と称されていて、安藤忠雄氏設計によるものです。
キモノ女子が地下の展示室へと向かいます。

さて、次はライブの様子とコーデのご紹介をば致しましょう。。

関連記事







○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://tsubakian.blog52.fc2.com/tb.php/125-b601768d
[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。