FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 偽れる盛装
2008/12/02//Tue///23:42


このタイトルでピン!とくる方、いらっしゃるでしょうか?

偽れる盛装
1951年大映作品。
監督: 吉村公三郎
脚本: 新藤兼人
主演: 京マチ子

いつもブログをご覧くださっているというまこきちさんが、
ヲトメ塾長におススメ こんな映画イベントやってますよ~
と、お知らせくださったのです。
煌めく日本映画の女優たち vol.2

CA391374.jpg

場所はこちら。

CA391372.jpg
阪急宝塚線。高校時代よく利用致しました。。
大地真央サンの雄姿を拝見する為に。。
でも。花道の真ん前のセンターの席で、宝塚っぽいセリフまわしにバカ受け(!)していた、
コアなファンの方々にはとってもシツレイなお客でした。
ダンスの合間に「フッッ!!」とか「ハッッ!!」とか言わはるんもツボでした(笑)
でも大好きだったの(ほんまかいな。)

話がかなりそれましたが…
そう、このイベント。かつて銀幕に輝いた名画の数々を、映画館にて観ることが出来る。
これは行かねば!と、飛んで行ったというわけです。


祇園を舞台に、ドライな芸者・君蝶と、彼女を取り巻く男たち・母親・妹を描いた作品。
京マチ子さんが粋で仇っぽくて、肉感的な魅力満載。
もちろん着物姿も多く出てくるのですが、どれもモダン!
アバンギャルドな柄行きの御召の着こなしは、溜息もの。
お太鼓も、たれを斜めに仕上げるアレです。
アレ。
難しいのにぃ。。
カッコイイんです

そしてなんといっても、これぞファムファタールたる京マチ子さんの色っぽさ。
生き生きと、自由に…惹きつけられるその動き。
これは着物の着付けにもよるのでは。。とも思ったのでした。
というのも、現在の、首から下はみーんなおんなじ という、筒状に仕上げるあれではなく、
ある程度体の凹凸を生かした着付けなんですよね。
肉感的なボディが、着物を着ていてもわかる。
これは確実に艶っぽく見えます。
それでいて、衿元を大きく開けているわけではないのです。
白い半衿を、きっちりと合わせています。
でも帯揚げなんかはラフ。
ピシッと。なんて全然してない!(笑)

でも、この時代の生きた着付け。好きだなぁ。
体に沿う感じがたまりません。


あ。また長々と熱く語ってしまいました(>_<)
こちら、12日(金)まで開催しております。
全部で12本の映画。どれをご覧になるか選ぶ作業も楽しいかと存じます。

サイトにてじっくりお選びくださいね。
http://www.cinepipia.com/2008joyu.htm

関連記事







○ 2008/12/04 02:21

☆まこきちさん
こんばんは。
この度は素敵な催しのお知らせ、本当にありがとうございました!
ちょっとした小旅行気分も味わえて、リフレッシュも出来て
大満足の半日でした。

まこきちさんもお時間見つけて観に行かれてくださいね☆

*勉強し直すのはわたくしですわ。。(>_<)

マミ | [ Edit ]
○ 2008/12/03 21:46

タイトルからして
なんだか艶っぽい。
京マチ子さんの唇がステキすぎます~。
ユニセックスになった現代との違いは、
やはりキモノ生活中心
だったからでしょうか・・・。

女性らしいですね。
お勉強し直します。塾長!!

まこきち

○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//