FC2ブログ
・・・大阪・堺でマンツーマンの着付け教室を営む着付け講師の、普段キモノを楽しむ日々を徒然に…
プロフィール

マミ

Author:マミ
* * * * * * * *

いらっしゃいませ。
ツバキ庵主宰
スタイルアップコンサルタント
モリタ マミです。

似合う着付け(着付けレッスン)
似合う色(パーソナルカラー) 
似合うデザイン(ラインアナリシス)


ツバキ庵では貴方がより素敵に見えるよう多方面からサポートいたします。

* * * * * * * *

ツバキ庵は、
フリータイムの完全個人レッスンと
スタイルコンサルティング

を行なっております。
 
レッスンは
  貴女のペースに合わせて、
    オーダーメイド感覚で
        受講して頂けます。

普段キモノ生活を実践している講師が、
着崩れしにくく
   しんどくない
      キレイな着付け

を実現するために、疑問やつまづき、
お悩みを残すことなく
丁寧にご指導いたします。

気負うことなく
気軽にキモノスタイルを楽しみましょう

カラー&ラインコンサルティングは、
着付けレッスンご受講の有無に関わらず
お受け頂けます。

似合う色や素材・デザイン
   それらをお伝えするだけではなく
       スタイルのご提案まで

しっかりとさせて頂きます。

迷うことなく 
自分らしいスタイル
なりたいスタイルを作りましょう



*ハジメテコース・ポイントコース 
 1レッスン90分5,400円

*着せ付けコース
 1レッスン90分5,400円

___________________________

*カラー&ラインスタイルコンサルティング(パーソナルカラー+ラインアナリシス)
180分32,400円(カラーサンプル帳含む)



お問い合わせ等、下記のメールフォームにても受け付けております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事✩チェキラ!!!
FaceBook・モリタマミページはコチラ☆
FB・ツバキ庵ページもございます✩



ツイートはコチラで☆
フォローお待ちしております♪



最近のコメント
カテゴリー
楽天でお買い物☆
MOBILE
携帯からご覧頂くには、こちらをバーコードリーダーで読み取ってくださいまし♪
QR
過去ログ
FC2カウンター
リンク✩
ブログ内検索
 たまにはやわらかもんで
2009/02/07//Sat///14:50


京都行きにはこちらのキモノ。
久しぶりに綺麗なベベ(笑)を着たんで、画像満載です。
自分が好きなんです(笑)


オリエンタルな柄行きが、アジア雑貨店に置いてあるテーブルクロスのよう。
(はたまたベッドカバー。)

ノリタケ展 キモノ①

いつだったか…デパートの催事で一目惚れしておうちに連れ帰りましたが、
どうも普段キモノを着る機会が圧倒的に多いワタクシなので、
この日ようやく日の目を見ました。

ノリタケ展 キモノ② どこまでもこってり。。

やわらかもんは体に沿ってラインが綺麗ですね。
シナも多めに(笑) ノリタケ展 キモノ③

最近はおだんごヘア。  ノリタケ展 キモノ④
前方渦巻きは、桃葉ちゃんブログでご確認ください♪)

津軽塗の下駄。自転車走行中つま先がガリガリいっちゃいました!

メンテに出さねば。。 ノリタケ展 キモノ⑤



関連記事



 親子丼 ノリタケ展 おぜんざい
2009/02/07//Sat///08:13


インフルエンザも完治した桃葉ちゃんと年明けお初に逢いました。
まずはお約束の私の遅刻から幕開け。
(予定時間通りに電車に乗れて「今日はダイジョウブ!」とメールを送った直後、
 乗り換え駅を乗り過ごしたことに気付きました。…相当自己嫌悪。。)

行先は年頭から「行こうね!」と約束していたノリタケ展
京都文化博物館にて3月15日まで開催中。)

電車の中では、昨今の不景気について熱く語るキモノ女子二名。
烏丸に着くや否や、「おなか空いた~。」(しゃべり過ぎ?)と、まずは腹ごしらえ。
文博内にあるろうじ店舗町家料理「鳥彌三(とりやさ) あざみ」 さんで昼食を。
桃葉ちゃんおススメの親子丼を頂きました。

CA391628.jpg

これは!今まで食べた親子丼史上最高に美味しい!!
そしてお店の雰囲気もすこぶるよろしい。
(半地下の坪庭を臨める和室に通して頂きました。)
京都では老舗の【鶏の水炊き】と【鶏すき】の有名店
「鳥彌三(とりやさ)」さんが営んでおられます。
文博に出向かれる機会のある方には、是非ともお立ち寄り頂きたいお店です。
(口コミサイトでも評判よろし。 http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26001992/


おなかを満たした後は目的の「ノリタケデザイン 100年の歴史」へと。
デコラティブな装飾。薔薇・スミレなどの繊細な描写。
オールドノリタケのそれは、まさにヲトメでした。あぁ素敵。 
でも手作業ならではのちょっぴり甘い構図の不対照や、
どう見ても、ん??と2度見してしまうような面白い(試行錯誤中?)のデザインのものやら。
もちろん圧倒的に実物の陶磁器は息を呑む美しさ。
そして特筆すべきはデザイン画帖の素晴らしさ。
それを観れただけでも大満足の展覧会でした。

noritake_01.jpg
デザイン画帖、復刻して販売して欲しいなぁ。。
(ポストカードではなく。ん?画帖、ショップに置いてたっけ?)



いい頃合いで博物館を後にして、お次は甘味。
栖園(せいえん)」さんへといざ!
やっぱり粒あん。やっぱりぜんざい。

CA391630.jpg 
本日の餡子、摂取完了!


道中、至る所に気になるお店が点在。
二人してあっちへふらふら、こっちへふらふら。
いや~。京都って。。いいですね!!
(途中ツバキ庵の生徒さん・あたろーさんにばったりと遭遇!驚いた!!)


かなり端折ったレポですが、いずれアップしてくれるであろう桃葉ちゃんのブログにて
また詳細はご確認くださいね~♪



続いてはこの日のキモノ。。



関連記事



 天使 と 甘い夢 
2009/02/06//Fri///22:31


Eurythmics (ユーリズミックス)。
1980年代に活躍したイギリスのバンドです。
この二曲がそれぞれ大ヒットしていますが、私は断然【Sweet Dreams】派。
ヴォーカルのアニー・レノックスのベリーショート(これはもはや坊主刈り?!)がカッコいい!

【Sweet Dreams】




こちら。ハーモニカはやはり!!のスティービー・ワンダーでした!!
そら素敵やわ~。

【There Must be an Angel】



1990年に一旦活動停止。1999年に再活動を始めたそうです。
今も素敵なお姿のアニー近影。 http://www.bmgjapan.com/_artist/info.php?id=1422





関連記事



 限りなく『洋』?なキモノスタイル
2009/02/04//Wed///18:30


ヲトメ塾ミーティング。
新春講座に引き続き、また雨模様。
そしてやはりまたウール着物にブーツです。

ラメウール着物。手持ちのウールの中でも(たぶん)一番お気に入り。
袖丈も長めでちょびっとエレガント気分♪
別珍半衿はほんわかあったか。

CA391627.jpg
キモノのカタチはしているけれど、アイテム毎のデザインは、限りなく『洋』。
私が一番安心できる組み合わせです。

通称テーブルセンター(笑)帯。に、壷模様帯締め。
CA391626.jpg

黒いニット帽に、モノトーン道行。
足元は黒のブーツでした。CA391624.jpg
このストール、この秋冬巻くん忘れてた~!!
ふと目に付いて、どでかブローチで留め付けて、ビューンと自転車で目的地まで。

「自転車?!」と、まりなさんに驚かれましたよぅ。。



関連記事



 緊急!!ヲトメ塾ミーティング!!
2009/02/04//Wed///18:03


程なく行われるヲトメ塾イベントについて、緊急召集ミーティング。

お忙しい塾生まりなさんのお休みの隙間に、ココロの隙間に、

どーーーーん!!





  

ミーティング場所は、府内某所。
歓楽街から一筋外れた 所謂 隠れ家的ダイニングバー。
およそ4時間程長居したのに係らず、その間お客はワタクシたち含む3組のみ
という、非常にスピリチュアル?なお店でした。
(↑単に店員さんが江原サンに激似だっただけ。)

まりなIN堺東 レーズンバター、ハジメテ食ベマスワ
とおっしゃる令嬢まりな。

ふと気付くと、スピリチュアルなオーラのせい(なのかは定かではありませんが)で、
当初の目的のはずだったミーティングを。。
全くしていませんでしたーーーーー!!!!わぁ びっくり。
イッタイ何ノ話デ盛リ上ガッテイタンダロウ。


その後ミスドでお茶をしながら、ミュージカルの素晴らしさについて語り合った私たち。
(まりなさんもミュージカル好きだったとは!)

新発売の米粉ドーナツ。もっちもち~♪

ヲトメ塾atミスド  
が、しかし。このきなこフレーバーと黒ゴマフレーバーは。デート中に召し上がっては、

ダメ!!  絶対!!

きなこはクチビルがアダモステになる可能性大!大!大!
黒ゴマは…その後のおしゃべりが不可能に。ええ。きっとなりましてよ。


そんな こんな で、緊急ミーティングは和やかに終了。

あ。スピリチュアル店員さんが勧めてくださった『魔王』大変美味しゅうございました。
気付けば「同じものを」と…何杯飲んだんだ?!



関連記事



 初キモノ と 半幅帯結び二種 そのⅡ
2009/02/04//Wed///08:34


Aさんは着物まで装着レッスン。
襦袢の着方は前回ですっかり会得して頂いたようです。
今現在ご自宅に練習用のアイテムがないというのに係らず!
イメトレの成果ですね~。

着物を着る手順はどうしても襦袢より工程が多い為、
かなり重労働に感じるかとは思いますが。。これも慣れです。
そして
何の為にこの動きをしているのか
という理由付けが付いてくれば、きっとスムーズに動けるはず。

Aさん 初キモノ

広衿の処理・一重上げ・半衿のバランス・おはしょりの始末
美しく仕上げるポイントはたくさんありますが、ここは一つ 気合で乗り切りましょう!

**********************

半幅レッスン二回目のIさん。
前回レッスンの貝の口で、颯爽とお越し下さいました。
この日のメニューは。

お文庫  Iさん お文庫

矢の字  Iさん 矢の字

半幅帯を結ぶと後ろのおはしょりが丸見えになるので、
ヒップの補正レッスンも同日に行いました。
これでしわしわ~を気にせずに半幅を楽しめますね。

矢の字を結んだ時に、帯揚げもどき(笑)の手ぬぐい挟み込み技をご案内したのですが、
お手持ちの手ぬぐいの柄行と色合いが予期せずしてバッチリでしたので。。
ワタクシの私物の帯締めを合わせてコーデさせて頂きました。
 
Iさん 帯締めコーデ 可愛いでしょ。

矢の字は必然的に帯締めを使用する帯結びなのですが、
こんな風に帯揚げもどきの術(笑)を施すと、グッときっちり感が出るんですよね。

次回も半幅バリエーションです。
今までの4種類もお忘れなきよう♪オネガイシマスね。

 

関連記事



 これは。。格好良すぎる。。
2009/02/02//Mon///22:19


キモノ記事の合間に。

ではなく。

エレカシ記事の合間に。

な感じになっていませんか?「ツバキ庵のキモノ日記」。

これ。ダイジョブでしょうか??
でも。いっちゃいます!!



ポストにこんなものが入ってたんですよ…

絆 DM
ファンクラブからのDMです。



…失神しそうになりました。なんと素敵なジャケット写真なのでせう。
素敵過ぎるものを見ると、ついつい目を瞑ってしまうワタクシなのですが、
ようようそのDMの内容をば拝読。。
これまた!!
…再度失神。(これはファンクラブ内だけの先行情報らしく、まだ公表は出来ませぬ。)


あ。よろしければエレカシ公式サイトをご覧になってくださいまし。
フラッシュでこの画像を拝めます。(あ、皆さんは拝まないですか。)

そして。
4月11日日本武道館ライブ。SOLD OUT!!のテロップも。
思わず涙が滲んでしまいました。 
追加席(立見)も出して。の即日SOLD OUTです。 
あ~。宮本さんはじめ、メンバーの皆さん、喜んではるやろなぁ。


嬉しくて。
どきどきしますね



関連記事



 久々笹結び♪
2009/02/02//Mon///21:46


冬場は家でもお太鼓にすることが多くなります。
なぜなら。
あったかいから!
帯枕を背中に背負っていることが、カイロ替わりになるのでしょうか?

なので、この日は久しぶりの半幅帯。
紫のグラデーションの紬に、同じく紫ベースの帯。

CA391613.jpg

衿元は花柄プリント。 CA391615.jpg

笹結びは長めが好み☆  CA391614.jpg
反転技を攻略(?!)したので、ようやく真っ当な向きでご覧頂けます。



関連記事



 着せ付けレッスンの楽しさ
2009/02/02//Mon///20:37


このところペアレッスンが続いているF瀬(ともぞう)さんとK田さん。
レッスン帰りには定番の「アカリ珈琲」さんへと向かっておられるよう。
お伺いするとレッスン以外でもお二人で出かけられていて、
このところは毎週会っている(!)とのこと。
キモノ関係のお店の、新規開拓(笑)を行っているそうです。

着付けを習い始めた頃は、キモノで出掛けるにも一人で となりがちだったのが、
着せ付けレッスンで着せあいするうちに意気投合し、
今ではお二人でのお出掛けが楽しくて仕方ない♪ といったご様子です。

ツバキ庵のハジメテコース・ポイントコース(自装)は個人レッスンですので、
どうしてもおキモノ友達を見つけることが難しいですが、
こうして着せ付けコースでお仲間と一緒にワイワイレッスンするようになると、
一気に自分を取り巻く景色が変わるのですね~。

人に着せ付けることによって、自分の着付けに関しても見直す部分がたくさん出てきます。
自分がデザイナーになって、美しい着姿を作り上げる。
着せ付けレッスン。楽しいですよ♪

この日はコットンを使った補正を。

CA391609.jpg K田さんのお仕事。 

F瀬さんのお仕事。  CA391611.jpg
パン!と張った胸元が美しい。

そしてふくら雀の復習。ちょっぴりコツが掴めましたでしょうか?
K田さん作。 
CA391608.jpg  
F瀬さん作。 
CA391610.jpg

K田さんのコートがとっても可愛かったので、お帰りの際に撮影させて頂きました。
CA391612.jpg
優しいラベンダー色のヘチマカラーのコートです。
ループ状(プードルみたいな)の生地が素敵!!
衿元もダーツをとってあったり、裏地に縁飾りのデコレイトがしてあったり、
流石。昭和のものは一味違いますねぇ。
(アンティーク・リサイクルショップ香月さんで購入されたとのこと。)
こんな出物見つけたら、少々裄が短めなのは目をつぶりますよね。
黒い皮の手袋の防寒が、ピリッと効いてカッコ良かった~♪

F瀬さんはお洋服でしたが、いつもさり気なくお洒落。
黒いマント風コートに、黒い二ット帽(ボンボン付き)。
そうしてお二人仲良くアカリ珈琲さんへ向かわれました。



続いてはこの日のワタクシのキモノです。

     

関連記事



 ウォーターーーー!!!
2009/02/01//Sun///18:37


ヘレン・ケラーではありません。

クレンジングのお話です。


現在使用中のビオデルマのミルククレンジングがなくなりかけだったので、
ソニプラにて物色。
う~ん。どうもウォータークレンジングっつうヤツが気になる。
何種類かある中で、なんとなくビビっとキタこやつを購入。

Koh Gen Do クレンジングウォーター Koh Gen Do クレンジングウォーター

アットコスメの口コミでは概ね好評。
(今回は購入時に携帯でチェックせずして、野生の勘で決めましたが・笑)
ミネラル成分たっぷり。ハーブ配合で肌に優しい。
ノンアルコールだから目に滲みない。
コットンで拭き取った後、しばらく(10分程)放置していたのですが、
他のクレンジングで同様にした時のような、恐ろしい程のお肌のツッパリ感が。
ない!!
ウォータープルーフのマスカラは、専用クレンジングを別途使用の必要がありそうですが、
ワタクシ愛用のデジャヴュのファイバーウィッグ(マスカラ)はこれでスルリと落ちてくれました。
うん。これはなかなかよさそうです。

私は絶対ないのですが、夜メイクを落とすのが面倒で寝てしまいたい時なんかにも、
とっても重宝しそうですよね。
あと、夜行バスでの移動とか。登山とか。(洗面所に行かなくってもいいもんね。)



あ。
夢に。
出てきはりました。
宮本さん。

わー。びっくりした。
夢の内容の程は。。自粛いたします。。

うふふ



関連記事



 この笑顔。。
2009/02/01//Sun///03:54


寝る前に見っけました。

宮本さんのハニカミ笑顔。

http://ro69.jp/blog/yamazaki.html?2009/01/31

ミーハーですみません。

でも素敵
いい夢が見れそうです。(それより早く寝ろ。)

おやすみなさい。。



関連記事



<< back [TOP]
copyright (C) 2006 ツバキ庵のキモノ日記 all rights reserved. [ template by *03 ]
//